Sente: syuuru (1764) Icon mail off
Gote: mdarg (1445) ☗4☗9☗5Icon mail off
Game started at: 2017-03-02 03:30:00 UTC

Comments for this game

1: mdarg (1445) ☗4☗9☗52017-03-02 09:44

変わった形になった棋譜シリーズ [先手1手損角換わりから右四間]
対策で少し悩んだので、備忘を兼ねて棋譜コメントにしておいた。知らないと受けるのに苦労するだろう形で、自分もバッチリ間違えた。序盤のポイントは銀の使い方だと思う。

5:先手飛車先不突きなのと、後手22銀を強制されている(対右四間なら42銀と上がって流れ矢倉にしたい)ため、受けにくい形。
14:あまり見ない形で緩手を指したが、ここは64歩でよい。この形の基本的な受け方として、42玉型カニ囲いをさっさと作り、6筋を突き、先手が腰掛けたら33銀+63銀型にして31玉、端は先手から突いてくるまで待って受け、先手の仕掛けがなければ6筋位取りから64銀+73桂の形を作る指し方が(自前研究の結果)有力。後手が54銀や44歩を指さなければ、先手はいつか55銀なり37桂を指すしかないわけで、45歩を見たら22玉、次の55銀か36歩に合わせて85歩を決めてやれば、カウンター狙いで後手十分に指せる。
22:すでに触れたように銀対抗にするとガッチャン銀風に45銀とぶつける筋ができて、後手すぐに悪くはならないが指しにくくなる。
26:これも、即悪くはならないが指しにくくなる手。先手1手損しているとはいえ飛車先の分で相殺されており、83角打の傷と22銀の負担が大きい。
28:本譜はこれで悪くした。代えて単に65歩と仕掛ければ、後手指しにくいながらも互角近い形勢だった。
42:多少紛れかかってはいたのだが、これでチャンスを逃した。代えて66同角と切れば少しは迫力があった。
49:先手唯一の明確な悪手で、代えて73歩が正着。他に44歩や56桂打や25桂打や73角打でも先手勝勢で、本譜の鮮やかな寄せを見るに、魔が差したタイミングだったのかもしれない。こういう手を咎められると、心理的なプレッシャーも違ってくるのだが。
50:代えて66飛と切るのが正着で少し紛れたはずだが見えず、後手はっきり悪い。

上で紹介した受け方をする場合、55銀からの4筋棒銀には54歩を突きつけて低めに受け要所で飛頭を叩き65角打、37桂と65桂の交換から77角打には慌てず81飛から飛車先を切って桂頭攻め(後手の65桂は置きっぱなしでよく、先手25桂と銀に当てて逃げても手抜いて33桂成に同金がよいことが多い)、あとは攻め駒を攻めるのと玉を寄せるのをバランスよく指してくのがポイントか。先手有効な手待ちに乏しいので、もし仕掛けず88玉と入城したら、63金と桂頭を守ってから7筋を押してやればなんとかなるだろう(多分)。

To post a comment, please login.


This is 81Dojo's web system for account and data management. The entrance to the shogi app can be found in the main site at http://81dojo.com.