先手: mdarg (1524) ☗4☗9☗5Icon mail off
後手: phone12 (1511) Icon mail off
対局開始日時: 2017-02-06 13:58:25 +0900

この棋譜へのコメント

1: mdarg (1524) ☗4☗9☗52017-02-06 07:19

普通の自戦記 [丸山ワクチン7筋位取り]

23:丸山ワクチンは7筋位取りと相性がよく、以前の棋譜コメントでも紹介したとおり「将棋・序盤のStrategy」というブログの記事が大変詳しい。
http://ameblo.jp/shogi-strategy/entry-11190666410.html
本譜は(最速位取りはちょっと自信がなく後手の指し回しも関係するため)最新形とは異なるし、難しい指し方なのでアドリブでやるのは危なっかしいが、自分なりに試したかったことをやってみた。
24:後手は右銀を戻して銀対抗で受けるつもりのよう。
27:この時点ですでにわからない。普通は78玉待機から折を見て88玉と深くするのだが、すでに79玉と潜ってしまっているし、76銀77桂の形を作りたいので玉か金は上がらなければならない。1手かけて上がるのにどっちが得かなと考えて玉を上がった。
29:ただ玉のコビンが空くのは怖い。
33:まあこんな形にはなるわけだが、
34:この銀上がりが意表で、
35:余計な角打ちをしてしまった。相手玉の近くに馬ができて悪いことはあるまいと思っていたのだが、後からソフトで解析したところ悪手で、素直に5六歩なら互角だったよう。やはり難しい。
41:ここも相当悩んだ。ソフト的には55銀が勝るようで、84同銀と自分の第2候補だった端に捨てる94銀は「少し悪くするけどなくはない」程度、本譜76歩打は52飛で困る(持ち堪えられるかなと読んでいたのだが、87角成と切っての攻めが意外と速い)。
42:しかし相手の方にとっても盲点だったらしく、微妙に悪いくらいの形勢に戻った。
49:結果的に敗着となった手。代えて62飛が厳しく(57歩や39銀などで味をつけてから回る手はあるものの)盤上この1手だったよう。
60:互いに小さな緩手疑問手はあったものの崩れはせず、まあこんな感じになるよねという局面になった。ソフトの解析だと微妙にリードが開いているらしい。
61:いつもはこの辺で軽率手が出やすいので慎重に指す。
65:残り時間も1分を切っているのでガジガジやる方針に決定。
81:鈍臭い攻めながらリードは広げてきたのだが、ここで悪手。代えて62銀打が正着らしく、その手も検討はしたのだが、重そうに見えるし51金と遊び駒を呼び寄せてヤブヘビかなと思い却下してしまった。まだ先手優勢ではある。
87:本譜で唯一後悔の残る手。普通に95歩でこちらがよいし、52歩成も面白ければ、73銀成と攻める手もあった模様。
94:しかし、秒読みの終盤に大崩れせず指し続けることができ、相手の方に先に悪手が出た。ソフトの解析だとこの時点で先手勝ちらしいが、もちろんそんなところまでは読めない。
97:多分詰んでるとは思うが、読み切れないまま秒に読まれて指さざるを得なかった。
101:改めて読んで詰んでるらしいことがわかり、とりあえず指す。
105:もちろん読み筋通りの詰みなのだが、最後の最後でなぜか「55馬でも詰んでるやん」という恐ろしい妄想に取り付かれ、危うく指しそうになるも思いとどまる。金引きで間違いなく詰むことを確認して着手。

内容と結果が両方揃った将棋は久々だと思う。いいときもあれば悪いときもあるので、自分の将棋を崩さないよう注意しつつ、面白そうな形は積極的に試していきたい。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。