先手: mdarg (1237) ☗2☗9☗6Icon mail off
後手: itty (1862) Icon mail off
対局開始日時: 2017-02-11 03:48:23 +0900

この棋譜へのコメント

1: mdarg (1237) ☗2☗9☗62017-02-11 11:43

変わった形になった棋譜シリーズ [横歩模様後手ノーガード戦法に23歩打]

ノーガード戦法の正しい受け方については戦法図鑑や居飛車党宣言などの解説サイトを参照のこと。
http://www.koichi.jp/shogi/yokofu/noguard.php
http://www.shogi-chess.net/senpouzukan/tactics049.htm

8:後手ノーガード戦法。受け方を覚えておらず悩んだ。たしか捌き合っても指せるんだったよなと思いつつ手を進める。
13:方針を決めなければならないのだが具体的な順が思い出せない。唯一思い出したのがこの手で、以前いろいろ検討したときに「ああこれでもけっこう指せるんだな」と思ったのを覚えていた。これなら相手の方も知らないだろうと少し期待して指した(感想戦で初めて見た旨伺ったので、間違いではなかったよう)。
19:しかし覚えていたのはここまで。頼りないなぁ。
21:ここからはアドリブなので危なっかしい。代えて▲68玉△33角打▲46角打△金銀(たぶん銀)上がり▲24角△同角▲同飛△33銀か金▲26飛△44角打▲28飛、と歩損して後手に悪形を作らせるのが本来の研究手で、歩を払うまではいつでも22角打があり、後手不用意に2段目に駒を上げられないうえ56飛も厳しく浮き飛車を見せると角を手放さざるを得ない、というのが主張。
26:本譜はアドリブで指して間違え先手がズルズル悪くしていたのだが、これが緩手で互角に戻った。代えて25歩だと23の歩が孤立する。
36:ここまでは立て直してそれなりに上手く指せていたのだが・・・
37:やらかしてしまった。代えて56角打は86飛で困るかなと思い却下したのだが、角を2枚持っているのだから95角で先手満足。
41:代えて79金ならまだ粘れたが、これで先手はっきり悪い。
46:代えて38金打で必至だが無理をする必要はない局面。

初見の局面に突入して以降、自分なりに頑張って指しはしたのだが、後手の方が唯一緩んだ26手目の隙に付け込むことができなかった。もう少しで、力戦の将棋もそれなりに指せるようになりそうな気はしているが、その1歩がどのくらい遠い1歩なのかまだわからない。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。