先手: carrot2525 (2004) Icon mail off
後手: Behme (2099) Icon mail off
対局開始日時: 2017-02-21 00:46:06 +0900

この棋譜へのコメント

1: carrot2525 (2004) 2017-02-20 16:56

【▲右玉 vs △菊水矢倉】
 右玉から仕掛ける(45手目)積極策。43▲68金寄としたことで、57角成を同金と取れるようにしてある。
 61▲66歩がどうだったか。ここは▲66角と打ち、以下△同角▲同歩△76歩▲64角とするべきだったか。本譜は75の角に居座られて非常に苦しい将棋となってしまった。
 65▲97角から▲79飛は飛車の捌きに期待した順。72△74歩となると97の角が捌けていないため苦しいものの、嫌味がついている。
 94△56歩が疑問と思われる手で、△52歩▲同成銀を入れてから△56歩とされると、当方の検討では先手が勝てる順が見当たらなかった。本譜は99▲54角と打つ手に対して、△43金と弾く手ができないため、後手玉が急に危険になった。
 104△32同金が敗着となった手ではないかと思われる。というのも、本譜は109▲31馬から115▲33成銀で受けが難しくなってしまったためだ。この手では代えて△69龍▲59金打△49飛でどうか。

右玉から左辺を捨てて駒を捌きにいく構想は指していて楽しいため、今後の研究課題だ。

2: mdarg (1406) ☗4☗9☗52017-02-20 20:17

おお、これは面白い棋譜ですね。

3:自分は今のところ初手76歩で後手番相掛かりも受けるので、指す機会があるかどうかわかりませんが、居飛車にとっては夢のある手だと思っています。
5:△22飛の向かい飛車に▲96歩から突き越し、△22銀の居飛車表明に▲66歩から嘘藤井矢倉で先手指せそう、△32銀から角道オープン振り飛車でさてどうなの、というのが数年前の話だったと思いますが、その後追いかけていなかったのでそちらの順も気になるところです。
8:個人的にこの局面は先手満足な形だと思っています。後手嘘矢倉だと先手からの急戦や早囲いへの対応で手損が響きそうですし、手損をして角道も止まった後手から急戦というのも大変そうに見えます。
11:研究手なのでしょうが、これが面白いなと思いました。後手の駒組が遅れるのを先手がどういう主張に変えるかという局面で「仕掛けがないでしょう、こちらは好きな形に組みますよ」という戦略に見えます。
43:ただその「好きな形」として右玉にはしたものの、先手番で「ただの凝り形」を作っても意味がない(最初から引き分け狙いなら相総矢倉や銀冠で十分)わけで、じゃあ仕掛けをどうやって作るのかと考えたときにこの金寄りは巧妙だなと思いました。
44:微妙に負担になりそうな手ではありますが、指し手が難しい局面ですね。51角と引いて狙いを外しながら8筋放棄を咎めるとか、62銀と引いて「軽い仕掛けなら受け切れますけど、形を崩して攻めるんですか?」とプレッシャーをかける手はあったかもしれません。
46:後手も堅いので72飛と殴り合う順もあるでしょうが、ソフトで解析したらどっちもほぼ互角だそうです。
54:この辺までが予定の進行なのかなという風に見えます。どちらを持ちたいかと言われればやはり後手で、なにしろ陣形が堅く飛車さえ捌かさなければ安泰そうで、ゆったり攻めればこういう形からの寄せ合いでありがちな「気付いたら1手負けてる」やられ方も避けられそうな感じです。
65:この辺の指し回しはたいへん参考になります。ソフトに解析させると悪手扱いされますが、普通に粘ってもジリ貧ですし「間違えて捌き合っちゃうとまずい」状況では受ける方が暴れる方よりも指し手が難しいので、時間の短い将棋では有効な作戦だと思います。
75:かなり挽回したように見えますが、これはよくなかったようで、代えて79飛と引くのが正着だそうです。
96:後手としてはこれが悔しい一着だったのではないでしょうか。代えて46金と入るのが非常に厳しく、そのための桂打だったはずで、秒読みが入った将棋の綾みたいなものを感じます。

一進一退の寄せ合いも含めてとても面白く順を追うことができ、矢倉の序盤も少し情報を仕入れてみようかなという気になりました。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。