大会: 第7回世界名手選手権大会
先手: orihime (1929) ☗4☗7☗13Icon mail on
後手: Mameshiva (1731) ☗1☗3☗8Icon mail off
対局開始日時: 2017-02-26 15:32:45 +0900

この棋譜へのコメント

1: orihime (1929) ☗4☗7☗132017-02-27 13:18

第7回世界名手選手権大会

金星を奪われてしまった一局です。

序盤は陽動振り飛車。後手が矢倉に組めば、無難な進行です。
21手目▲8六歩は後悔しました。27手目に▲7八金としましたが、替えて▲8七歩と謝ろうかと悩みました。

35手目、桂頭に隙ありとみて▲7五歩を狙いましたが、その前に5筋を突き捨てたのが悪手でした。単に▲7五歩でおそらく先手有利でした。
5筋の突き捨ては振り飛車の常套手段で、ここで言えば△4四角の筋を消しつつ、後々の▲5四歩や▲5九歩を用意した手ですが、まったく余計な一手でした。
46手目△5六歩から48手目△5二飛と5筋を逆用されました。△5二飛が見えていない自分にあきれるところですが、まだしも▲8六飛から▲5八歩と我慢するべきだったかもしれません。

54手目、△6五桂からの△5七歩成りが鋭い踏み込みでした。ここでも△5七歩成りが見えていなくて、△6五同歩だと勝手読みをしていました。どうしようもないので開き直ってと金を寄せますが……。
58手目、△5八飛成がまた強烈な決め手でした。6一の一段金が飛車打ちを消していて、と金を玉に寄せて活用し、4四の角も八方睨みで、勝負ありです。

以下、少し意地を見せて粘りましたが、きっちり討ち取られました。
序中盤でのこちらの悪手や読み抜けをきれいに全て咎められた印象でした。

大会は連敗スタートとなりましたが、反省してぜひ巻き返したいと思います。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。