先手: mdarg (1524) ☗4☗9☗5Icon mail off
後手: level00 (1436) Icon mail off
対局開始日時: 2017-07-05 18:13:06 +0900

この棋譜へのコメント

1: mdarg (1524) ☗4☗9☗52017-07-06 12:30

変わった形になった棋譜シリーズ [後手飛車先不突1手損角換わりに早繰銀]
*現在、なぜか棋譜再生だけができないトラブルが続いており、コメントを頂いても局面確認ができません。ごめんなさい。

4:後手最速で1手損角換わり。
10:これで振り飛車の含みはかなり薄れた。
15:もちろん普通の手なのだが、後から考えると、37銀を先に決めておく(場合によっては居玉で仕掛ける)手もあったかなと思う。
19:これは反対に少し早かったかもしれない。後手普通の1手損角換わりに合流させるか右四間くらいしかないので、どちらにするのか決めさせてから仕掛けてもよかった。ようするにメリハリがないというか、急戦なら居玉のまま出られるところまで出るべきだし、じっくり指すなら相手が形を決めるまで他に手を入れるのがよかったように思う。
23:ともあれ、68玉型で仕掛けるのもごく自然な指し方には違いない。
24:とここで相手の方に勘違いがあったのか、一気に形勢が傾いてしまう。
34:ここまで攻め込んだら攻め潰さなければならないところだが・・・
35:どうも歯切れの悪い攻めが続く。正着は11角成。
42:ここで45桂も読んではいるのだが・・・
43:飛車が捌ければなんとかなるかな、と安易な方向に流される。
50:それでもさすがに形勢がよく、この着手で即詰みがある。
53:ここでいっぱいまで時間を使うも詰み筋が見えない。
56:見えないなら見えないで、代えて79玉と引いておけば優勢を保てるものを、
57:これで流れがおかしくなった。後から調べて、代えて22飛で詰みだと知ったときは愕然とした。
69:あれよあれよと逆転されて・・・
70:ようやく踏ん張れそうなチャンス(代えて44玉が正着)を
71:フルスイングで棒に振った(代えて21飛打が正着、まだしも66銀)。

まあ中盤以降はともあれ(最近このフレーズ多いな)、本譜は序盤が少し優柔不断だったように思う。24手目に代えて34同銀とされても互角には違いないが、先手の主張みたいなものが希薄な展開になりそう。後手が居飛車を宣言するまで棒銀(38銀)はやりにくいわけで、1手損角換わりで先手腰掛銀というのもうまみがない、とすると早繰銀にするのは必然で、だったら居玉のままさっさと攻めの形(37銀)を作って、すぐに仕掛けないなら歩越し銀にしない形で手を入れるべきだろう。77銀については、後手右四間なら流れ矢倉の形が基本だし、振り飛車でも玉頭位取りの準備に使え、普通の1手損角換わりに合流してもどのみち必要なので、さっさと決めて悪いことはないと思う(保留すると37歩が指せないので手の流れからも必要)。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。