先手: mdarg (1441) ☗4☗9☗5Icon mail off
後手: sat1989 (1388) Icon mail off
対局開始日時: 2017-11-13 22:14:28 +0900

この棋譜へのコメント

1: mdarg (1441) ☗4☗9☗52017-11-13 18:11

シンプル自戦記 [後手ダイレクト向かい飛車]

7:端を突いてからの後手一手損角換わり。
9:ちょっと悩んだのだが、ここから対抗形なら玉頭位取りは捨てたくないし、相居飛車の一手損角換わりなら端は受けるのが普通だろうし、手得があるので急戦の含みも持ちたい、ということで受けた。定跡は68玉か77銀のようでちょっと早かったか。
15:65角を打たれても後手指せる、というのがダイレクト向かい飛車のセールスポイントだったと記憶していたので、どーんと打ってみた。
19:ソフトの推奨手は代えて▲75歩△52金▲76馬。アッタマイイなー。
27:代えて▲45歩も考えたのだが△54馬と当ててなんでもないかなと見送り。実は次いで▲同馬△同歩▲43角打があって先手好調だったよう。それはちょっと見えにくいにしても、最後に代えて48飛でもなかなかだった。本譜は紛れ。
33:相手の手が進むが、形は限定させられる。微妙に損だった模様。
43:さすがにこれはムシがよかった。
49:指し手自体はけっこう頑張っているが、すでに秒を読まれている。相手の方はまだ1分半も使っていない。読みの速度に圧倒的な差があるようだ。
65:先手番だが千日手になる順を選んだ。大幅に時間負けしており終盤で間違えそうだったのと、この局面がもし先手よしで相手の方がそれを読み切れるなら、どうせ勝ち目はないので千日手にしてもらって御の字だなという判断。実際には後手微妙によい局面だったよう。
97:悪くなっては紛れてを繰り返していたのだが・・・
98:これはさすがに先手がよい。本局で初めて明らかに優勢になった。
102:しかし紛れさせる。いやー、悩んだんだけどなー、この前の手も秒読みギリギリだったし、悪くしなかっただけ頑張ったと思いたい。
108:ちょっと緩かったか。
119:緩手疑問手を織り交ぜつつなんとか寄せて1手勝ってそうな局面。
120:これで先手勝ちが確定。
121:即詰みがあったのだが読み切れなかった。
127:紛れてはいないが悪手。
129:ココセが通って詰み。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( http://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。