Relocate comments to side
Tournament: Game of stamina of shogi.Long durability time.It starts from an antarctic day.
Sente: hide01 (1655) ☗0☗0☗0Icon mail off
Gote: mdarg (1427) ☗7☗9☗3Icon mail off
Game started at: 2016-12-16 21:00:18 UTC

Comments for this game

1: mdarg (1427) ☗7☗9☗32016-12-17 09:32

大会記録 [南極]

28:普段ならひとまず銀冠にして、穴熊への組み換えは機会があればという方針で指すところだが、せっかく時間の長い将棋なので相穴熊に受けてみる。
35:最近は4八金型(広瀬流とその亜種)を多く見るような気がするが、3八金型が堅実な形であることは言うまでもない。
40:ちょっと見慣れない形になった。後手番なので代えて4二金からガッチリ囲いつつ手待ちしてもよかったのだろうが、5七と4六の歩に支えがないのを咎めて指す方針に決定。結果論としては微妙に悪かったよう。ここから先やたらと手広くなり、期待通りの緊張感溢れる中盤になった。
44:先に6筋を突き捨てるべきか悩んだ。居飛車の将棋は安易に飛車を回ると後悔することが多く、とくに相穴熊は桂香を拾ってナンボなので筋悪にはなるのだが、ここは中央狙いで初志貫徹。
46:代えて▲同歩△同香▲94歩打△同香▲同香△95歩打の手筋を先に読んで、歩切れでと金を作られるよりはこっちかなと判断。実際には同歩がやや勝ったよう。
48:代えて6五歩がわずかに勝ったよう。
50:4五歩から角をぶつける順を見つけるも危なすぎて指せそうになく断念。飛車を狙われたときの受けを確認して受ける。
56:捌き合った形がなんとなくイメージと違う。先手の2六香打がとんでもなく危険なことに気付くも、受けに回ったら勝ち目がなくなると思い強く出る。小さな判断ミスが重なって、どこで悪くしたともわからないうちに悪くした。
60:大ポカ。数手前から「馬の利きが逸れたら云々」という順をずっと考えていたところ、いつのまにか頭の中でだけ馬道が逸れていた。
61:相手の方もうっかりしたよう。
62:間違えたことに気付く。形勢はイーブン近くまで戻ったようだが、自分ではまだ悪い気がしていた。成桂に紐をつけたいものの4九香打が怖い。打たれたら4八銀打と駒特を還元してなんとかならないかなと考えていたがやや悪く、角をかわして2六の香を取る方が勝ったよう(微妙に悪いくらい)。
66:結果的にこれが敗着。4七成桂で金を剥がしてから7九角成というのも検討はしたのだが、どちらも悪そうに思えて、最初からノーチャンスかもしれないじっくりした指し方よりも、ワンミスで逆転できるかもしれない食い付きを選んでしまった(実際には桂を拾えばイーブン近かったよう)。
72:香で2筋に釘を刺され、9一飛成にも障害がなく、攻められ始めたら一気に負けそうだが、速い攻めがみつからない。66手目を指す時点で想定はしていても、いざこの形になってみると思ったより悪そう。
79:香打に飛車切りを読んでいたところに桂打。こっちの方が幾分助かってるんじゃないかと思ったが、ソフトで解析したところ正着だとのこと。
83:これが詰めろなのだが読み抜けで、△28桂成▲同馬△38金打▲22成香△同金▲39銀打△28金と進めて、同銀でも同玉でも厳しいなぁ、とかなんとか考えていた。
86:指されてびっくり。あーこりゃ詰んだかなと思いつつも、応手が他にないのでとりあえず指す。
92:相手の方が少し時間を使ったので「あれ、もしかして詰んでないの?読み抜け?」と淡い期待を抱くが、なにしろ応手がこれしかない。
94:間違いなく詰んでいることを確認。ここまで指してしまったので最後まで指すことにした。

詰ませの鋭さや読みの深さ正確さで上を行かれたのはもちろんのこと、急所への綾つけ、受けのしぶとさ、反撃のタイミングが素晴らしく、完敗を喫した。

2: orihime (2075) ☗5☗9☗112016-12-17 15:20

87先手▲1二成香からの詰みが見事ですね。

45手目、▲9五歩に対しては△同歩▲同香△9三歩と低く受けるのがよくある筋です。
先手は一歩を手持ちにしますが、後手はあとから好きなタイミングで歩を突いて香を取りにいけます。
仮に先手がすぐに香を持ちたくて▲9三香成△同香▲9四歩△同香▲9五歩となると、先手歩切れで香を取るのにまだ一手必要です。
参考までに。

3: mdarg (1427) ☗7☗9☗32016-12-18 10:32

9三歩がありましたか。横歩なんかでよく出てくる手筋ですが、完全に読みから抜けていました。無理に高いところで受けようとしたり、金をケチったりする受け損ないが多いので、よーく心に留めておこうと思います。

87手目は本当にお見事だと思います。相手の方は感想戦で「詰まさないと勝てないと思い攻めて、たまたま正着を選べた」と謙遜されていましたが、3筋での悪あがきを逆手に取った綺麗な寄せで、自分もこんな終盤が指せるようになりたいものです。

4: hide01 (1655) ☗0☗0☗02016-12-18 14:03

23:22手目の手が穴熊含みと思い。長考チャレンジということもあり、普段指していない、穴熊を選択。
39:先手の穴熊は完成。ただし、先手から手を作りにくいと、感じていた。
43:緩手。ほとんど、一手パスのような手。△2四の角が牽制になってるので、4筋をつけないのが、誤算。
44:後手の構想は右四間飛車。成立すると強力。
45:9筋に活路を求める。対局中は「攻めが遅いかな?」と。
48:次に▲6六角とかわせたので、△6五歩も有力だったか。
55:香車の交換になったので、45手目に▲9五歩をついたことが、顔が立った。
56:△5五香打は全く見えてなかった。駒損は確定だが、対応を間違えると、一気に持って行かれそうなので、慎重に。
59:急所の香車。意外と角の逃げ場が少ないか。2三の地点も射程に。
61:大ポカ。同馬ならなんでもない。負けたら、敗着級。
62:この角が手になりそうで、不気味。
65:後手の対応を見るつもりで、▲4七歩。
△4七同成桂▲同金△7九角成が読み筋。桂馬を拾われて、金を一枚はずされそう。
67:後手の攻めを切らす方向で、4六の角を取る。
74:好手。この銀に、馬の対応が悩ましい。
このあと、3筋を絡めて、手にされそう。
78:△4七銀成。この拠点は厳しい。
79:狙いのカウンター。成立しているかは、微妙。
80:△3七歩~、で寄せられそうだな。と、思っていたので。
飛車切りは驚きでした。読みきられたかな、と。
83:この手が詰めろだとは、この時点ではこちらも認識していない。
mdargさんの読み筋とおり、銀とって、同金で続かないと。
86:先手はほぼ受けなし。なので・・・
87:この手が見えたのが、勝因。時間に救われる。
92:ここで、右辺に逃げられる? と、不安がよぎったので、確認。

長時間の時間設定なので、普段やらない穴熊に。
手の作り方や、距離感がつかめませんでした。
mdarg さんの詳細な棋譜コメントに感心。参考になります。
自分は指したまま、反省や課題を活かせてないので、見習いたいです。
一方的にならずに面白い対局でした。ありがとうございます。
















5: hide01 (1655) ☗0☗0☗02016-12-18 14:06

23:22手目の手が穴熊含みと思い。長考チャレンジということもあり、普段指していない、穴熊を選択。
39:先手の穴熊は完成。ただし、先手から手を作りにくいと、感じていた。
43:緩手。ほとんど、一手パスのような手。△2四の角が牽制になってるので、4筋をつけないのが、誤算。
44:後手の構想は右四間飛車。成立すると強力。
45:9筋に活路を求める。対局中は「攻めが遅いかな?」と。
48:次に▲6六角とかわせたので、△6五歩も有力だったか。
55:香車の交換になったので、45手目に▲9五歩をついたことが、顔が立った。
56:△5五香打は全く見えてなかった。駒損は確定だが、対応を間違えると、一気に持って行かれそうなので、慎重に。
59:急所の香車。意外と角の逃げ場が少ないか。2三の地点も射程に。
61:大ポカ。同馬ならなんでもない。負けたら、敗着級。
62:この角が手になりそうで、不気味。
65:後手の対応を見るつもりで、▲4七歩。
△4七同成桂▲同金△7九角成が読み筋。桂馬を拾われて、金を一枚はずされそう。
67:後手の攻めを切らす方向で、4六の角を取る。
74:好手。この銀に、馬の対応が悩ましい。
このあと、3筋を絡めて、手にされそう。
78:△4七銀成。この拠点は厳しい。
79:狙いのカウンター。成立しているかは、微妙。
80:△3七歩~、で寄せられそうだな。と、思っていたので。
飛車切りは驚きでした。読みきられたかな、と。
83:この手が詰めろだとは、この時点ではこちらも認識していない。
mdargさんの読み筋とおり、銀とって、同金で続かないと。
86:先手はほぼ受けなし。なので・・・
87:この手が見えたのが、勝因。時間に救われる。
92:ここで、右辺に逃げられる? と、不安がよぎったので、確認。

長時間の時間設定なので、普段やらない穴熊に。
手の作り方や、距離感がつかめませんでした。
mdarg さんの詳細な棋譜コメントに感心。参考になります。
自分は指したまま、反省や課題を活かせてないので、見習いたいです。
一方的にならずに面白い対局でした。ありがとうございます。
















6: mdarg (1427) ☗7☗9☗32016-12-18 15:57

hide01さん対局ありがとうございました。

たしかに、43手目を見た時点では「先手手詰まりかな」という印象を持ちましたが、手番を握ったメリットを活かせませんでした。後から考えると、2四角は攻めの拠点というよりは押さえ込みの要として利いているので、もう少しじっくり指すべきだったかもしれません。

75手目の受けは、指す前に「これが一番シンドイな」と思っていた手で、終盤になるにつれ馬の守りが重く響いてきました。

80手目に代えて△3七歩は、強く▲同金と受けられたときに△同成銀も△38歩打も苦しく完切れかなと思っての断念です。▲23桂不成も▲43桂成も厳しそうで、穴熊なら飛車でも桂でも1枚は1枚なんだから切ってしまえと、半ば苦し紛れでした。

また対局の機会がありましたら、よろしくお願いします。
To post a comment, please login.

This is 81Dojo's web system for account and data management. The entrance to the shogi app can be found in the main site at https://81dojo.com.