Relocate comments to side
Sente: Akinan (1485) ☗5☗2☗10Icon mail on
Gote: brdlng (2208) ☗9☗7☗8Icon mail on
Game started at: 2019-11-03 06:20:33 UTC

Comments for this game

1: Akinan (1485) ☗5☗2☗102019-11-03 07:52

次は端に掛けた手を無駄にしないことを気をつけたい。

指し手に一貫性がないとダメですね…

大駒成ってと金で攻めるっていう六枚の基本の形がせめて作れるようにしたいです。

これではまだまだ基本ができていないですね。


上手を持っていただいた、brdlngさん、どうもありがとうございました。

リアル道場が身近にあるわけでもなく、駒落ちできるのは貴重な機会なのでかなり助かります。



2: Akinan (1485) ☗5☗2☗102019-11-03 09:00

本局一番の反省点は「端攻めの体制を整えたならその目的通り攻めろ」っていう情けないことですが、

それ以外に気づいたことをば。


①27手目は手筋の歩。単調な狙いは簡単に受けられてしまう。


②74手目銀打ちは、受けの手を考慮できていない。まだ「ただ詰めろを掛けている」レベル。
 
 ☗4一銀なども考えてみた(放置は☗5二馬、☖3三玉、☗3二銀成、☖同玉、☗3四馬で馬がよくはたらく形)が、

 受けられたときにどう追撃できるか…。

 そもそもこんな平手戦のようなねじり合いに持ち込んでも勝てる訳がないし駒落ちを指す意義がなくなってしまう。

 だからやはり最初の反省点に落ち着くことになるが。


③77手目☖4四歩

 「相手が受けたらその手に同調して自分も受ける」という考え方を見聞きしたことがあるが、もしかしてこれもその類の手なのか…

 

3: hissori (2230) 2019-11-03 12:41

この棋譜で一番最初の疑問手は、10手目の97香です。
正解は95歩。
端を破って6枚落ちの基本形にならなかった原因の一端は97香にあります。

何故、97香が疑問かと言うと、95歩を突いただけですでに端が破れているからです。
上手が何もしなければ94歩 同歩 同香と進み、上手が端を守ることが出来ないことをご確認下さい。

97香は飛車を98に持ってきて端の攻めに役立てる意味ですが、すでに破れているところに手数をかけているので効率が悪いのです。
いわゆる攻めが重いと言う状態です。
重厚な攻めと攻めが重いのは紙一重なのですが、前者は後に炸裂し、後者は炸裂しないまま残ってしまうのです。
本譜は97香が端を突破しなかったことからも、重いと判断して良いと思います。

11手目63金は、下手の97香が重いと看て、効率の悪い端を攻めさせ、他で戦果を上げる意味です。
対して12手目88銀は、更に端を重くする意図。
以下の進行を見て、10手目からの下手の構想がおかしいのが分かるでしょうか?

よって、まず反省すべきは10手目の97香と言うことになります。

4: Akinan (1485) ☗5☗2☗102019-11-03 13:25

ヒッソリさん、長文でコメントありがとうございます。

なるほど、9手目までの局面で端を突けば角香で端が破れている状態ですね。

これを認識できていないのはダメでした。

真面目に駒落ち定跡を覚えていればしっかりできるはずのことですね。

To post a comment, please login.

This is 81Dojo's web system for account and data management. The entrance to the shogi app can be found in the main site at https://81dojo.com.