Relocate comments to side
Sente: virehi (945) Icon mail off
Gote: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗12Icon mail on
Game started at: 2020-03-05 03:32:20 UTC

Comments for this game

1: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗122020-03-05 04:15

珍しい駒組みに困惑しましたが64手目の角切りが見えたのが良かったです。飛車取りを手抜いて寄せれたのも良かったです。ただ中盤はかなり怪しかったと思います。

2: hissori (2200) 2020-03-05 06:12

30手目64歩は一歩交換しただけに終わっていますので、後手が少し不満です
87銀の形が受けにも攻めにも利いていないので中央から手を作ろうとした発想は正しいですが、ここはもう少し具体的にその構想を実現すべきでしょう

ここは62飛としたいです
64歩 同歩 同銀 65歩に、同桂と取る意味です
先手は56金と防ぐくらいですが、55歩 66金 54銀(次に75歩があるので、この手は省けないです)として後手の模様が良いです


38手目55歩はうっかりミスでしょうか
銀が死んでしまってはダメですね

ただ、同じような構想を描いていたのに、本譜は37桂が間に合ってしまって模様自体が微妙となっています
これが、64歩を単に交換だけに終わらせた罪なんですね
手損が模様を悪くしていることが分かりますか?


52手目65歩までで、ひと段落です
形勢は銀得していますので先手良し
ただ、87の銀が相変わらず働いていませんので見た目ほど形勢は離れていません

54手目75歩は、疑問手です
理由は働きのない87の銀に働きかけているからです

たとえば、75同歩 同銀 55角のように進むと、今まで働きがイマイチだった88角までが動き出し、後手の非勢がハッキリします

難しいところですが、54手目は54桂くらいでしょうか
場合によっては66歩~65銀(66歩~53銀もあります)のような中央制圧の手を見せつつ、45歩のような逆サイドからの攻めも見せる意味です(すぐに45歩は44桂がありますので、陣形を調えてからになります)


58手目はすぐに46角とすべきです
チャンスは見逃さないようにしたいですね


66手目57銀は攻めが重いです
ここは57歩成が優ります

本譜は飛車を逃げてくれたので事なきを得ましたが、「両取り逃げるべからず」の格言通り44桂と攻める手があり、意外と大変だったりします

58手目で46角~57銀と打った局面と66手目で57銀と打った局面を見比べると、その差が歴然としているのが分かるでしょうか?


3: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗122020-03-05 07:01

hissoriさま棋譜コメントありがとうございます。ドヤ顔で放った57銀の袈裟切りがまさかの重い攻めだったなんて(笑)確かに言われて看ますと角切りのタイミングが遅かったようです。本当にチャンスは一瞬ですものね。今後の課題は盤面を広く冷静に看ることだと思います。これからも終盤の秒読みを恐れずに『序盤命』のスタイルで序盤からしっかり積み上げていきたいと思います。
To post a comment, please login.

This is 81Dojo's web system for account and data management. The entrance to the shogi app can be found in the main site at https://81dojo.com.