Relocate comments to side
Sente: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗12Icon mail on
Gote: jk007 (1524) Icon mail off
Game started at: 2020-03-13 03:33:11 UTC

Comments for this game

1: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗122020-03-13 04:18

終始攻められて辛かったです。最後に端に望みを託しましたが秒読みの中では冷静に判断することが出来ずに最後は二歩をしてしまいました。最後は96香だったかなと思います。それでも苦しい展開には違いありませんが残念でした。

2: hissori (2200) 2020-03-13 15:20

21手目66銀は悪手ではありません
ですが、方針の分からない一手ではあります

先手の陣形はこれから何処を攻めるのでしょうか?
57の銀は攻撃の先陣を切る駒だったはず
後手は先手の玉頭方面で戦っている訳ではないので、受けとして利いている訳でもありません
諸々を考え合わせると、66が方向違いなことが分かります

ここは26歩としたいです
25まで伸ばして、この飛車先をどう処理するのか後手の出方を決めさせたいところですね

具体的には、26歩以下、45歩(銀の進出を拒む意味。他にも手は広いところですが) 25歩とし、ここで34飛なら35歩(同飛なら24歩の意味。飛車を横にずらして3筋方面を制圧する狙い)、33角なら46歩 同歩 同銀から飛車を抑え込む狙い
13角には66銀などです


25手目58金右は疑問手です
後手は43銀と3筋の位に圧力をかけてきたのですから、何らかの対応をしなければなりません

ここも26歩を推奨しておきます

それと、49の金は、48の銀が動いた時に39の位置を守っている意味があります
つまり、動かしてしまうと48の銀に制約がかかってしまうので、戦いの幅が狭くなる意味があります

先手の陣形は右翼で戦果を上げることを目的に左翼は極力手を掛けない方針ですので、58金と上がっても堅くなるとは限りません
ですから、目的を果たす手を優先すべきです


37手目46歩が悪手です56銀と一歩を取らせながら威張らせてしまってはいけません
57に打つ歩がありませんので、ここは57銀として次に46歩を狙うべきです

苦戦の大きな原因の一つは、この46歩にあると言えます


44手目46歩では66角の方がより厳しいです
46手目も同飛ではなく47歩成で先手が悪いです

この辺りで後手がミスをしてくれているので難しくなっていますが、35の歩が何も利いていないのと25銀~22銀成と動いた銀が空振りになっているのが分かるでしょうか?


47手目37飛は逸機です
ここは飛車を成られるよりもと金の素を払う方が価値があります
ですので、46角が正解です

以下、27飛成なら28飛とし、同竜には同角 27飛 55角 29飛成 11角成として、55馬を見せながら頑張ります
28同竜で36竜なら、73角成として同銀(同桂もあるが、21飛成とされた時に74桂を見せられて後手が辛い) 21飛成で先手も指せます


55手目46角がなかなかの勝負手ですね
実際には38竜とされて辛そうですが、48歩~47歩の連打には28飛がありますので、この手を境に流れが変わりました

ただ、60手目では67銀成と捨てる手があり、同玉 49竜 同金 69飛で、正確に指されると苦しいですが……


62手目36銀が方向違いの疑問手で差が縮まりました
ここは54銀 11角成 29歩成と初志貫徹される方が辛そうです


65手目は57歩としたいです
この辺りは手が複雑に絡んでいるので早くスッキリしたいでしょうが、38の竜はとりあえずいつでも取れますので他の急所の駒を責めるべきです

この辺りの折衝で後手の優勢がハッキリしました

75手目28歩もいかにも緩く、21飛成として74桂を見せて後手の焦りを誘いたいところです


76手目45角が疑問手です
57歩で訳が分からなくなったのでしょう
ただ、ここでは37歩があり、先手はまだ苦しいです


82手目54桂がハッキリ悪手
難しくなりました


91手目57金は逸機で悪手
48歩成がありますし、受けるなら55馬が手厚いです


95手目86桂も逸機
ここは92歩で先手良しです

97手目48同金も逸機
ここは74桂と王手で角を取れますから

99手目58金も逸機です
94桂 同香 同桂 92玉 93歩 同玉 38金 57竜 75角がありました


104手目93同桂が大悪手
しかし、次の94歩がそれを見逃す悪手です

105手目では94桂があります
以下、71玉に44桂が厳しく、後手敗勢になるところでした


反則手一手前の局面は、先手が優勢になっています
ここは93歩成として、同玉なら96香
同香なら94歩です


苦しいところから良く頑張って指してはいます
それは棋譜の随所から見受けられます

ただ、苦しい時間帯が長いと、せっかく局面が良くなっても勝ち切れないことって良くあるのですよ
ですので、しっかりと方針を持った序盤が大切になります

鳥刺しはそういう意味では方針が分かりやすいですので(右翼でとにかくポイントを上げるのが主旨)、66銀や46歩の辺りが反省点でしょうか

終盤、端を逆襲した辺りの手筋は結構頻発しますので、何度か盤の上で並べて身体に染みつかせるようにしておいた方が良いです


3: cpx2020 (1166) ☗1☗4☗122020-03-13 17:34

hissoriさま棋譜コメントありがとうございます。21手目66銀はモノマネ英春流で指してしまいました。指し手の意味も解らずに形だけで指してしまうのでこの様に稚拙な序盤になってしまいますよね。反省します。57銀、46角の守りの考え方とても勉強になりました。簡単に威張らせてはいけませんよね。最後の端の攻撃では105手目の94桂は後の振り返りで気づきましたがその後の44桂は気づきませんでした。端攻めは少しの形や持ち駒などの条件で変わるので正確な読みが必要ですよね。今日の対局を機に端攻めをもう少し勉強してみようと思います。(攻めも守りも)本日も心のこもった精細なアドバイス本当にありがとうございました。早く期待に?応えれるように頑張りたいと思います(笑)
To post a comment, please login.

This is 81Dojo's web system for account and data management. The entrance to the shogi app can be found in the main site at https://81dojo.com.