最新のコメントが投稿された対局

GHD (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/07) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/08 04時06分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[12]3六歩は厳密には必要の無い手です。すぐに3五銀と出て、2四歩から仕掛けて良いでしょう。 [20]ここは同銀と出ていきましょう。2三歩に同銀成で突破成功です。 [22]ここは1四飛もありました。飛成が受かりません。 [34]大事な一手。やはり大駒だけではなく、銀の援護が必要で、相手の守り駒との交換を狙います。 [52]ここは5二金が確実な攻めで、相手は詰んでしまうので同金と取れません。本譜は馬を渡すのでリスクが高いです。 [60]決め手の一間龍の銀打ち。6二玉に6三金で相手の駒をどんどん取ることができます。 [64]角も取り返し、勝勢です。 [66]ここは6二龍と大駒を近づける手を指しましょう。 [74]最後は8一馬同玉7一龍の詰みがありました。 [78]まで詰みとなりました。龍、馬を作った後、持ち駒をどこに打てば相手の守りを崩せるかを考えるところが勝負の分かれ目です。

japanitoshinlistener (975) Sun_jupiter_Trine_12 (978) (2022/11/30) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2022/12/08 01時00分  Sun_jupiter_Trine_12 (978) 

こちらこそありがとうございました。

mikandaisuki (1199) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/05) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/07 14時38分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[36]矢倉の構えに組みました。角が使えないのでカニ囲いがお勧めの形です。 [66]ここまでは定跡の攻め。駒組を自分で工夫して攻めるのは良い指し方です。 [70]2四とが指したい手で、とにかく飛車を成ることを優先します。 [78]ここは素直に同歩で良いでしょう。同歩同銀成に4八歩で一度追い返します。 [82]拠点ができてしまったので、飛車が縦に動きにくくなってしまいました。 [87]上手は持ち駒が無く、つらい状況です。 [98]6三の銀を取らずに王手が好判断で、合駒に9三金で受けがありません。 [104]まで、詰みとなりました。上手にチャンスの無い完勝の将棋でした。

calogero (1468) VittorioSgarbi (1096) (2022/11/28) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/07 10時43分  BASHBIR (1450) 

move [16]

Ryuish (1635) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/07 05時48分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[12]飛車落ち右四間飛車の将棋です。 [22]囲いを工夫してミレニアム風の駒組です。 [38]このあたり、上手は指したい手があまりないので、下手がしっかり囲いを作れています。作戦勝ちでしょう。 [63]飛車を渡しましたが、金銀と飛車桂の交換で、玉が固い分下手が指せそうです。 [80]この一手を見落としていました。上手は手待ちの9二香が仇になってしまいました。 [88]うまく挟撃形を作って下手勝勢です。 [92]ここでミレニアムの特性を活かした攻め。もう受けきれません。 [98]まで詰みとなりました。序盤の駒組と終盤の鋭い寄せどちらも素晴らしい一局でした。

kkr3 (1932) faalexnt (2085) (2022/12/06) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/06 12時15分  faalexnt (2085) 

なぜここで相手の方が接続が切れたのかわからない(;・∀・) 相手の方が83竜したら投了するつもりでした。

kiitaroh (1370) banana3ban (1667) (2022/12/05) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2022/12/06 07時17分  banana3ban (1667) 

78手目9三銀⇒同桂⇒8二飛の詰めがありましたね。

sobasoba (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/05 22時47分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[44]ここまで定跡通りの進行です。 [66]囲いを作り、飛車を成って下手優勢です。 [72]ここは同金同金6六角が良いでしょう。 [78]ここは桂馬で取りましょう。 [80]ここも銀を一度逃げたかったです。 [86]素直に4四の銀を取りましょう。と金を捨ててしまっています。 [98]ここはチャンスでした。7六桂で、7五玉は6六金からの詰みがありました。7三玉も8四から駒を打って寄りです。 [105]最後はうっかりで龍を取られてしまいました。

masakih0912 (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/05 06時11分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[10]本譜は飛車先の歩を交換しましたが、交換せずに棒銀で3五銀から攻めて良いです。 [20]歩を合わせて銀を前に進めます。 [24]好手です。放っておいても2二歩成~2三銀成りで棒銀成功です。 [28]ここは角の利きを活かし、3三銀成がおすすめです。 [38]この歩を取ってしまうと8七歩で角が捕まります。7八金で角頭を守りましょう。 [46]居玉を解消して陣形を安定させます。王手飛車などの筋を避ける意味もあるでしょうか。 [52]これも好手の金打ちです。駒を打つ時は相手に取られた場合に良い条件で取り返せるかを考えると良いです。この金打ちは取り返すと一間龍の形になります。 [53]上手は一間龍の王手を避けるため金を取りませんでした。 [54]金を取るより、銀を取る方が駒得できます。好判断です。 [58]決め手の腹銀の一手。相手玉を寄せるときは、直接王手するよりも、玉側の守り駒を取りに行く手が良い手になります。腹銀に対し、金を逃げるのは7三金打ちがあります。 [84]最後はしっかり寄せ切りました。持ち駒の使い方が非常に良かったと思います。

ame153 (1447) yuupium1 (1443) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/04 19時19分  nekomado5 (1885) 

42手目△65歩は駒組みも含め良い形、良い仕掛けでした。     22の角を使う事によって△31銀も使えてくるので。 52手目△53角成では△22銀が良かったと思います。     使えていない31銀、81飛型が生かされ、△88角成も狙いに出来ます。 54手目△79馬が連続で悪手でした。55手目、お相手の▲48玉がいい手でしたね。     ここは▲47馬~▲38銀が良かったです。 以降は差がついてしまいましたが最後まで粘り強かったです。 この粘りを続けていれば100回に1回は拾えそうです。

empire1234 (1807) yuupium1 (1443) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/04 19時03分  nekomado5 (1885) 

32手目△75歩でしたが△73銀がより勝ると思います。     なぜかと言いますと「▲36歩もしくは▲46銀と指してきたら」△75歩です。      37手目▲66銀の局面は相手の守備力が高いので攻略が難しいです。     32手目の話に戻るのですが▲36歩と突かせていたら後手、攻めやすいです。   58手目△42角でしたが△93角or△84角が勝りました。     お相手の▲91角成に△82角のような切り返しを用意した手です。 以降は抑え込まれてしまいましたが全体的には「矢倉の急所に手が向いていたな」と感じます。 角換わりや相掛かりより、矢倉の方が経験が活きていると言いますか棋風に合っていますね。      

akamoku (1762) HasumiRen (1837) (2022/12/01) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2022/12/04 18時48分  akamoku (1762) 

執着心も気持ち悪いですね

harrer8273 (1250) yuupium1 (1443) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/04 18時35分  nekomado5 (1885) 

36手目からの△73銀~△84銀は良くなかったです     新しい格言と言いますか「中飛車相手に居飛車棒銀は相性が悪い」と     言えると思います。          この局面では△73桂と指しまして以下の構想ですが     ~6筋の歩交換して「63銀型」が中央のケアをしていて良いです。 42手目△75歩は好手です。     相手の玉は59に居るのでもしも△95歩だったら悪手になっていました。 50手目△同角でしたが△86歩と攻めるのが、より良い踏み込みでした。 最後の局面は▲53歩成~▲71角だったら厳しかったと思います

kiki837 (1424) yuupium1 (1443) (2022/12/04) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/04 18時17分  nekomado5 (1885) 

30手目は△99歩成と踏み込まずに      △91香と力をためる手が良かったように思います。 44手目△83角は悪手だったかなと思います。     ここはじっと△96とが勝りました。     一見、先手の狙いである▲93歩成を受けたくなりますが     以下△同桂▲同桂成に△86飛で後手良しです。 48手目△85角は駒損ながら素晴らしい好手で息を吹き返しました。     ここからの数手は全て良い手で充実していたなと感じます。

ozakazu0813 (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/03) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/04 13時32分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[6]本譜は角落ち向かい飛車の将棋になりました。 [26]面白い形ですが、振り飛車なら美濃囲いで十分でしょう。 [50]ここで4七金か銀で桂馬の頭を保護しておきたかったです。 [56]拠点を作られて不満です。 [88]この一手で3六桂馬狙いで桂交換を迫られることになり、下手苦しいです。 [95]拠点を作られ、どんどん息苦しくなっています。 [102]ここに桂馬を打って受けに使ってもあまり効果がないです。桂馬を使いたいところは2六で、銀が逃げても3四歩から追撃できます。 [109]以下はどんどん駒損して下手敗勢です。 [132]まで詰みとなりました。自然な駒組から陣形を発展させることも大事です。

yuupium1 (1443) woshirebenren (1808) (2022/11/23) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/02 07時52分  nekomado5 (1885) 

41手目▲75歩は悪くなかったですが ▲94歩から、と金を作っていけば解りやすく先手優勢だったかと思います。 結論、後手の△95歩仕掛けは無理だったと思います。 49手目▲65銀直では▲75角も手厚いと思いました。 57手目▲91角成では▲66歩でリードを保っていました。 本譜は後手が△66歩を打てて混戦になりました 79手目▲63歩では後手が△71金があり大変です ここは▲45桂が勝りました。 桂を跳ねる事によって自玉が広くなるのも利点です。 113手目▲26玉では▲45玉でしたら見た目以上に安全でした。 129手目▲同玉でしたが▲17玉なら勝ちになっていたと思います。 途中まで優勢に進めていたので残念でした。

ginnnga (1816) yuupium1 (1443) (2022/11/23) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/02 07時28分  nekomado5 (1885) 

16手目△22同王ですが△同銀の方が手堅いかなと思います。 なぜかといいますと▲77銀の形になった時に△74歩と指せるから(王手飛車にならない)です 24手目△64歩では△66同角▲同歩△54角の反撃がありました! 以下▲38王△87歩▲同飛△76角▲88飛△87歩で居飛車良しです。 終盤はずっと苦しい形勢でしたがそれでも 超手数粘っていて素晴らしかったと思います。

yuupium1 (1443) tatsuharu (1515) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/02 07時09分  nekomado5 (1885) 

17手目▲34飛の踏み込みもありました。 一見△45角で困ったように見えますが▲32飛成△同銀▲68王で 後手は22地点に傷があるので先手有利です。 これは後手△62銀が悪型だから成立する踏み込みでした。 55手目▲37歩は悪くなかったですが▲12歩成と攻めていけばさらに優勢でした。 ここまでの駒組みから仕掛けは見事でした。 81手目▲91馬は悪手でした。92飛との交換ははっきり損してたかなと思います ここは▲55馬と指しまして上から抑える手が良いです。後手の入玉の狙いを阻止できます。

YOKO154 (1443) yuupium1 (1443) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/02 06時42分  nekomado5 (1885) 

これは△31の銀を使うことが第一でした。 26手目あたりで△42銀~△44歩~△43銀となれば 「歩越し銀には歩で対抗」格言に乗っ取った形となり 有利に進むと考えられます。 42手目△56歩ですが 「抑え込みの姿勢」なのと「金銀が前に出てきていない」 矛盾があり、悪い手となってしまいました。 仮に△44銀に配置できていたら…この△56歩は一転好手となっていました。

BABUSHKINA (1450) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/01) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/01 09時17分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[62]ここは単純に2三銀打ちでも良いでしょう。 [66]ここは疑問手で、数が足りているので2三歩成で十分です。 [68]ここも同歩成としましょう。わざわざ相手に銀を上げる必要はありません。 [72]2五桂で交換が自然です。 [75]この銀打ちが入って嫌な形になりました。 [88]ここは玉を逃げる方が粘れます。受けきれる将棋ではないので反撃したいですが、かなり勝ちにくい将棋になってしまっています。 [93]こうなると上手の攻めは止まりません。 [113]まで、詰みとなりました。62手目からの攻めを振り返りましょう。

ringodaisuki (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/12/01) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/12/01 06時00分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[42]十分に駒組を進めたところで仕掛けます。 [64]次の2四銀が受かりません。 [74]拠点を作り、持ち駒を打ち込む。基本の攻めです。 [82]次の5四歩を見て確実な攻めの一手です。上手は分かっていても適当な受けがなさそうです。 [88]ここで龍で金を狙う判断が好手でした。間接的に王をにらんでいるので強力です。 [92]角を出て駒を使わせてからの決め手の一手。同玉に6四龍がまた金に当たります。 [96]龍の横利きを活かし、すかさず王手を入れておきます。 [98]7四龍もありました。 [102]ここは7五角の方が駒が働いています。駒は前に出る手を優先しましょう。 [109]8三玉は9二銀以下の詰みです。 [114]ダメ押しの追撃。上手はもう駒を取られてどうしようもありません。 [130]最後はしっかり詰ませて下手の勝ちとなりました。本譜は上手に何もさせない快勝でした。

ringodaisuki (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/29) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/30 14時37分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[62]ここまでは練習してきた流れです。ここから敵陣突破を目指します。 [72]飛車を引いて拠点を作り、食らいつきます。この時点で突破は確実です。 [78]ここは1二と~2一飛成りも有力でした。 [82]ここで垂らしの歩は良い判断です。上手は受けがありません。 [86]3一龍で銀が確実に取れていました。 [93]ここは相手が壁を作ってきたので、右方向からの攻めよりも玉側を攻める手段を考えたいです。 [98]5六桂~9七角は厳しい手順でした。直前に1四龍を引いたのも効いています。 [99]玉頭は受けがありません。銀取りを受けます。 [102]やはり拠点を作り、持ち駒を打つのが分かりやすい攻めです。相手の守り駒を「はがす」感覚を身に付けましょう。 [108]ここで桂馬を取らず、歩を打つのが決め手級の痛打でした。 [115]最後はクリックミスでした。失礼いたしました。9七角以降の寄せが素晴らしかったです。

mikandaisuki (1199) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/29) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/30 12時25分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[0]本譜は四枚落ちの将棋です。 [44]しっかり定跡通りの攻めができています。 [58]と金をフル活用して相手の金を追い詰めていきます。積極的で良い攻めです。 [62]歩を突き捨ててから4七を守ったのが手順前後でした。この場合は銀を成らせて2四飛を優先すべきでした。 [63]飛車は走らせません。 [68]銀をぶつけるのは指しすぎかもしれません。6二銀で桂馬取りと5三の地点を狙う手が良さそうです。 [76]これが悪手になってしまいました。手順に銀を逃げられますし、3七に隙ができました。 [78]この手も一手の価値があまりなかったと思います。 [93]このあたりから上手の攻めを受けきるのは難しそうです。 [125]最後はかなり追い上げましたが、詰みはありませんでした。 [130]まで、詰みとなりました。やはり飛車を抑え込まれては勝つのが大変なので、うまく捌く手を考えましょう。

GHD (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/29) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/30 12時01分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[0]本譜は八枚落ちの将棋です。 [16]工夫の一手で相手の金を動かします。 [18]3五銀で棒銀の攻撃準備が完了です。 [28]金銀交換で龍ができ、棒銀成功です。 [40]決め手の一手。馬の利きがあるため、同金と取れません。このように大駒の利きを最大限生かし、相手玉を守る駒を取る手を考えましょう。 [42]ここは8二竜や馬で詰みです。 [45]まで、詰みとなりました。大駒で相手玉を間接的に睨む手は良い手です。

mmuminm (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/29) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/30 11時37分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[5]相手の8五歩に対しては必ず角を上がりましょう。 [11]角の頭を守ります。 [25]ここが重要で、7五歩を突かれたら取らずに7筋に飛車を振りなおします。相手の銀を五段目に出してはいけません。 [29]相手が飛車を向かい合わせてきたら6五歩を突きます。 [33]王手で角交換して飛車を素抜くことに成功しました。先手優勢です。 [51]持ち駒の飛車は必ず相手の陣地に打ちましょう。この場合は一段目がおすすめです。 [61]二枚替えに成功しました。次に4一角が狙いです。 [63]ここは4一角から3二金打ちで勝ちでした。 [79]ここは王様を逃がさない4六銀のような手を考えましょう。 [85]ここは5七角の王手飛車がありました。 [86]入玉させてしまいました。こうなると勝つのは難しいです。 [93]ここで時間切れとなりました。相手の王様を逃がさない手を考えましょう。

Ryuish (1635) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/27) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/29 14時35分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[12]飛車落ち右四間飛車の将棋になりました。 [28]ミレニアム様の低い構えに組みました。面白い作戦だと思います。 [38]さらに6八金のように固めても良かったでしょう。 [59]定跡の攻めで、囲いの低さを活かせるか。 [62]強くいきましたが、一度冷静に4九に引くのもあります。 [74]本譜は終始強気な手が多かったですが、ここは駒を得しているので、8六金のような手も手堅いです。 [76]この場合、6一馬~8一銀のような挟撃形を作る方が勝ったでしょう。本譜は馬を弾かれてしまいました。 [80]ここで馬を逃げる手は終盤の手としてもったいないです。角や銀をつなぐ手が指したかったです。 [84]上手の狙いは桂馬をもらってからの8八桂成~7六桂打です。ここはそれを看過しての一手でしょうか。 [92]おそらくこの手が敗着でしょう。6二桂成で8八玉、6一角で下手勝ちだと思います。 [110]最後は上手が詰まず、下手には詰みがあります。 [114]まで投了となりました。全体的に強気な手が多かったので、もう少しリスクの無い指し方の方が勝ちやすいかも知れません。

mmuminm (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/28) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/29 12時21分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[7]相手の飛車先の歩が伸びてきたら、必ず7八金と角頭を守りましょう。この時点でこの将棋は劣勢になっています。 [10]すでに角頭がケアできません。7八金は8七歩、7六歩しかありませんが、8七に成られてしまいます。 [16]このたらしの歩でと金作りが受かりません。6八銀に代えて7六歩でした。 [25]最後は王手放置になってしまいました。相手の手をしっかり確認しましょう。

Kazuaki_cafetalk (1960) mmuminm (960) (2022/11/28) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/29 12時14分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[18]四間飛車対居飛車の急戦の将棋になりました。急戦とは、居飛車が銀を出してすぐに攻撃を仕掛けてくる将棋のことです。 [22]この手は角に取られてしまいます。棒銀をするなら、9四歩を突く必要があります。 [24]さらに悪手になってしまいました。相手が銀を持っているときは、飛車金の割打ちを受けないようにしましょう。 [30]まで投了となりました。棒銀の指し方としては、7五歩から攻撃を仕掛けるのが良いでしょう。

ozakazu0813 (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/28) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/29 08時27分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[1]角落ち上手向かい飛車の将棋です。 [4]相振り飛車になりました。 [66]このあたりは、銀を引かされ、下手不満です。 [100]駒損を取り返して、下手も戦える形になりました。 [106]この手が好手で、下手有利です。歩成が受かりません。 [120]ここは冷静に同歩として問題ありません。7五歩は苦し紛れの一手です。 [124]と金ができてしまうと嫌な形です。6七金はありました。 [144]ここは8七飛を打ちましょう。玉を押し返すことが大事です。 [150]冷静に6五龍で十分です。 [163]竜を切っても詰みがなく、ここは逆転してしまいました。 [177]これで上手玉が安泰になりました。 [201]最後は下手にチャンスはなく、寄せ切られてしまいました。入玉将棋になったら、多少の駒損より相手玉を押し返すことを優先しましょう。

garoxx (1782) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/27) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/28 14時21分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[17]升田式石田流の将棋になりました。 [26]仕掛けに対し、対升田式石田流でよく見られる5四角打ちで対抗します。 [28]指してみたかった一手です。低く玉を固めます。 [38]先手陣を乱してから隙を消します。 [54]こうなると端攻めはあまり戦果がなかったと思います。4六の歩が嫌味で、1五の香車も狙われやすい形です。 [67]ここは3二角成から6四飛の方が指せていたようです。銀取りを受けさせて、8四歩から反撃します。 [70]3二角成の筋を消します。 [82]ここで指したかった一手を指します。1筋を受けるには角を使うくらいです。 [103]最後は受けが難しく、投了となりました。おそらく47手目の端攻めが指しすぎで、そこから後手が有利になっていったと思います。

shugyono_mi123 (1230) mikawa (1265) (2022/11/28) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/28 14時03分  shugyono_mi123 (1230) 

この投了局面ですが、私は先手で桂馬しか持ってないし、圧倒的に負けていると思いました。 何もやりようがないと言うか。 しかし、見よう見まねのなんちゃってAI評価を見てみたら、何点か先手に点があるので互角くらいにはなってるみたいですが、 級位者目線で実際、ここから指していけると思いますか? どなたか見解の程、よろしくお願い致します。

ozakazu0813 (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/27) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/28 13時46分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[6]飛車落ち三間飛車の将棋です。 [31]上手は金象眼に構えます。 [48]7七桂馬を跳ねるのが形を決めすぎているように思います。飛車先を通しておいてどこかで7五歩から交換したいです。 [50]飛車が動いたら6五歩のチャンスです。金取りになっています。 [62]数が足りていないので、自分から動くのは疑問です。 [78]連打の歩の順がありました。 [92]ここは先に飛を成られて損です。 [107]104手目の飛車ぶつけの筋はうまく指していたようですが、この手が痛打で上手の攻めが振りほどけませんでした。 [109]ここはうっかりでしょうか。金をただ取りされてしまいました。 [139]最後は2七歩を取らずに3五桂馬から王手ラッシュするしかないですが、届かないです。

yukibo (998) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/27) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/28 13時26分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[6]飛車落ち四間飛車の将棋になりました。 [54]この一手は難しいところです。後の6五桂を誘発していますし、角交換を挑まれると嫌な位置です。 [56]7六歩~7五歩はあったかもしれません。 [62]と金がそっぽに行ってもったいないと思います。玉側に近づけたいです。 [67]この拠点が残るのが痛かったです。同金と取れません。 [74]ここで6五飛が勝負でした。5八金として銀を取れれば、4一銀を狙います。 [79]厳しい両取り。上手勝勢です。 [106]まで、詰みとなりました。途中上手の桂馬が二つ跳ねだしたところは上手ペースだと思います。と金作りのあたりで別の指し方を選びたかったです。

Ryuish (1635) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/26) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/27 14時24分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[5]相振り飛車模様の出だしとなりました。 [9]三間飛車側は、3九玉型美濃囲いがおすすめです。2八玉を省略して動いていけます。 [13]相振り飛車の将棋では端歩を突かない方が一般的です。 [31]早々に端攻めの体制を作ります。 [38]両取りを食らってしまいましたが、角銀交換でも先に囲いを崩して先手が指せそうです。 [51]執拗な攻めが振りほどきにくく、主導権を握っています。 [68]この瞬間後手は3六桂馬を狙っているので注意が必要です。 [79]この金捨てはもったいなかったです。代えて9二歩で十分です。 [84]駒を渡しすぎたので、先手玉は詰んでしまいました。 [87]まで、投了となりました。金を渡さない変化でも、一手1五歩が入れば先手玉は寄り形なので、やはり3六桂を食らってはいけませんでした。

kazuzi (944) KomeKomugi (937) (2022/11/27) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2022/11/27 12時26分  shugyono_mi123 (1230) 

級位者、特に上の方でないなら1手詰めまで指しても大丈夫だと思います! 初心者さんなら詰むまで指しても良いと思います! 何とかウォーズって言うところだと3級とかでも詰むまで指す人います。

takke0507 (1450) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/26) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/27 07時37分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[34]ここで攻撃を仕掛けましたが、駒落ちなのでしっかりと矢倉を組んでからで良いでしょう。 [38]この手は指しすぎかと思います。ここは3八飛で銀取りに寄るのが良いでしょう。 [40]ここは2四の歩を取らないと一歩損になってしまいます。また、歩切れなので2六の銀が使いづらいです。 [49]桂頭を攻撃されてしまいました。桂頭は常にケアしておく必要があります。 [60]ここはチャンスでした。銀を取るより飛車を成る手を優先して2一飛成りで、相手の陣地を荒らしていきたかったです。 [71]攻めが止まってしまいました。ここは勝負で3三角成~2二飛成でしょうか。 [84]飛車を見捨てたのは好判断で、ここで6五銀と食いちぎる手があり、同歩に6四金で寄りです。 [88]ここは6八歩のような受けが必要だったかもしれません。 [107]ここは詰みになってしまいました。上手の9六歩からの寄せを参考にしてください。送りの手筋が狙いです。 [108]本譜は60、84手目あたりがチャンスでした。特に飛車を成ることを優先するのは下手の方針として覚えておきたいです。

toratan (2177) HasumiRen (1837) (2022/11/26) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2022/11/27 02時00分  KomeKomugi (937) 

へーこんなの実際に書く人いるんですね。ネットは広い。あんまりしつこいなら運営に言った方がよさそう。

ringodaisuki (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/24) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/24 13時44分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[36]仕掛けは7八金や端歩などを指してからでよいでしょう。 [59]本譜は無理やり2四の地点を守りました。 [60]ここで端を狙うのも面白い構想です。そのほか、3四歩、2五歩同歩2四歩打、4四歩同歩同銀などの攻め筋が考えられます。 [74]1一銀は相手の隙を突く一手で、次の2二歩が受かりません。 [84]うまく相手陣地を荒らすことができました。 [90]このあたりは、2八歩として何もさせないのも手堅く良い手です。 [92]3三歩を取ると相手から反撃があるので、先に3六歩も考えられました。 [118]ここは8三銀6三玉6一龍で勝ちでした。 [126]ここは6六角と金を取り、7四金で勝ちでした。 [130]ここは最後のチャンスでした。7五角~8四龍~7五銀~5八金で詰みです。 [144]最後は相手に駒を渡したため、詰まされてしまいました。終盤では詰み、詰めろを意識し、早い勝ちを目指しましょう。

Tomato12 (1889) Ryu0912 (1349) (2022/11/24) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/24 11時59分  Tomato12 (1889) 

61手目の6六歩がひどく、形勢が悪くなりました

ringodaisuki (960) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/22) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/23 06時10分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[42]駒組が頂点に達したのでここで仕掛けます。 [64]次の2四銀が受からず、相手を歩切れに追い込めます。 [72]飛車を引いて拠点を作ります。この攻め方をマスターしましょう。 [78]さらに拠点を作って駒を打ち込み、数の攻めで相手陣を突破します。 [88]大駒を成り、駒を大きく得して下手優勢です。 [97]数の攻めで5三を狙いましたが、元に戻ってしまいました。ここは別の地点に銀を打ちたいです。 [98]次に5二の地点をねらって好手です。7一銀も自然な攻めでした。 [102]ここは逸機でした。5二龍が厳しく、同金は同馬から詰みです。 [111]ここは金取りを手抜いて王手したとき、先手を取られてしまったので馬が逃げて金を取られることになりました。金損してしまっているので、王手をせず、3七のと金を取った方がよかったでしょう。 [116]ただ捨てになってしまいました。代えて7一馬でしょうか。 [137]まで、詰みとなりました。銀をただ取りされてからは上手の攻めがつながり、受けるのが難しくなってしまいました。

BABUSHKINA (1450) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/21) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/22 04時06分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[34]仕掛けはもう少し駒組を進めてからでも良いでしょう。 [70]ここからはじっと1五歩~端を詰めていくのも有効です。 [77]ここは一歩損になってしまいました。歩一枚でも無駄にしないようにしましょう。 [86]ここが本譜の敗着ともいえる一手で、非常にもったいないです。2二角成でよかったでしょう。 [96]ここで金取りを無視してはいけません。ここは3六金が勝負で、竜と馬の力で入玉勝負に持ち込みましょう。 [107]退路封鎖の一手。同金は6八金まで。参考にしてほしい手筋です。 [114]まで詰みとなりました。大きな駒損をしないことを心掛けましょう。

Kazuaki_cafetalk (1960) Ryuish (1635) (2022/11/20) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/21 09時48分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[6]相振り飛車模様の将棋になりました。 [11]早い段階で3六歩を突くとこのように飛車ぶつけの変化があり、飛車交換すると先手が大きく手得しています。あえて後手が飛び込む変化ではないと思います。 [34]ここは銀を追い返されて損をしました。 [44]飛車打ち~5五歩~5六歩がおもしろい攻め方で、銀交換を強要します。 [49]5三歩~4五桂馬は悪手でした。5六銀に5三の飛車を取れません。 [59]金銀をたくさん取られてしまいました。角桂と金銀の交換ですがやはり玉の固さで後手が指せそうです。 [69]7七馬が悪手でした。 [78]受けなしになり、先手敗勢です。 [80]ここは同銀ならずでよかったでしょう。後手玉は詰みません。 [85]馬の利きをうっかりしてしまいました。 [95]痛恨の詰み逃しで、8四角から詰みがありました。 [115]最後は詰ませて先手の勝ちです。終盤は二転三転しましたが、序盤の飛車ぶつけの筋は心に留めておきましょう

GHD (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/20) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/21 07時14分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[0]本譜は八枚落ちの将棋です。 [14]棒銀の攻撃態勢を整えます。 [16]開戦は歩のぶつけから。2四銀としないように気を付けましょう。 [20]ここは3三銀成りとし、同金なら同角成です。 [26]2三飛成として、次の4三成銀を狙うのがよい手です。 [38]好手です。龍がいるので、上手はこの金を取れません。 [42]相手の王様を守る金は、斜め下から銀で攻撃しましょう。 [44]最後は竜と馬の利きを活かし、詰みとなりました。

xrainx (1423) Ryan_2501 (1159) (2022/11/20) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/20 15時28分  Ryan_2501 (1159) 

Acredito que se eu tivesse fugido com o rei na linha 127 ao invés de capturar a peça promovida do oponente, eu teria tido uma chance de explorar o Tsume de 3 no qual ele se encontrava.

ozakazu0813 (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/20 04時55分  adamus_kaz (1789) 

[15]6七銀、7八金型の角交換振り飛車の将棋となりました。 [19]歩越し銀には歩で対抗の格言があるので、5六銀はあまり指したくない手です。ここは6五歩~6五銀とするのがよいでしょう。 [27]この形は3八玉型が相性が良いようです。早囲いはよい構えです。 [41]相手が8筋を交換してきたら、8九飛~8六歩と逆襲する筋も狙いましょう。 [54]7八金を狙った筋には警戒しておきましょう。この場合は4五角が狙いです。 [73]よい踏み込みでした。5七歩成は詰めろではありませんでした。 [81]ここ攻守が入れ替わり、この銀打ちからの攻めがふりほどけなくなっています。2筋が薄すぎるのが問題でした。 [83]受けがなくなりました。 [91]まで、詰みとなりました。終盤の踏み込みがよかったです。後手は飛車を成らせてはいけませんでした。

Ryuish (1635) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/20 04時21分  adamus_kaz (1789) 

[30]後手は急戦模様の将棋です。 [32]ここで8五桂のような手もあります。その場合は角は端角でない方がよいです。 [40]こうなるといきなり大駒がとられてピンチです。棒金に対しては、まっすぐ石田流本組に組まない方がよいでしょう。例えば、7九銀を保留していつでも6五歩を突けるようにしたり、7七角型にしたり、8三金を見て飛車を引くなどの指し方があります。 [48]居飛車側の手筋として、自陣飛車は参考にしたいです。相手の飛車打ちに対して取れる駒をなくし、完封勝ちをねらいます。攻めは角で十分です。 [58]金は攻めをつなげにくい手だったかもしれません。7四竜はあったかもしれません。 [64]ここは竜取りをうっかりしました。 [67]まで、攻めが切れてしまいました。棒金に対して本組以外の駒組を考えましょう。

biwa (2150) shinyamakaze2 (2115) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/19 15時29分  biwa (2150) 

90手目、角不成、わざとですよね。気を付けた方が良いです。

sobasoba (1020) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/19 15時00分  adamus_kaz (1789) 

[44]ここまで定跡通りの攻めです。 [52]カニ囲いを作るのは良い作戦でした。 [66]銀を動かして飛車をさばきます。これで飛車成りが確定しました。 [73]角は取られましたが、持ち駒がたくさんあるので、一気に攻めて勝ちにいきましょう。 [85]と金で相手の金銀をたくさん取れました。ここは下手勝勢です。 [86]これはもったいないです。7二銀打が次の6三竜を狙って厳しい一手でした。 [94]8三玉も7四銀~3二龍として勝ちです。最後は持ち駒をどんどん使って相手玉を詰ます手順を考えましょう。

macic (900) japanitoshinlistener (975) (2022/11/18) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/18 20時26分  japanitoshinlistener (975) 

Please google the rule called "Jishogi". Jishogi's kanji is 持将棋. Thank you for playing shogi with me!

bansachan (2060) Kazuaki_cafetalk (1960) (2022/11/17) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2022/11/17 01時46分  Kazuaki_cafetalk (1960) 

[0] 本譜は四枚落ち卒業試験です。 [18] 突き捨てはまだ早かったです。まずは銀を2五まで出していきましょう。 [28] 本来はここで1四歩同歩1二歩が定跡です。 [44] 定跡通りの進行でと金を二枚作りました。 [51] 3五の銀の逃げ道を作った一手。 [60] 7八金がおすすめです。 [62] このとき、7八金型なら8七金に7六歩が好手で8八金同銀は桂馬が捕まっており、実質二枚替えになります。本譜は8七金には取るしかありません。 [71] 上手の攻めも嫌ですが、次に上手に悪手が出ました。 [73] これが悪手でした。ここで6八の銀を取ると、同成桂に7三銀打7五玉7六金で詰みとなります。ここは下手勝勢となっています。 [74] チャンスを逃してしまいました。そもそもこの手は角をタダで取られてしまうので指すなら6八角でしょうか。 [79] ここは龍を取っても上手勝勢です。 [86] 最後は詰みとなりました。終盤は質駒を意識しましょう。

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。