最新のコメントが投稿された対局

eulatphyh (1134) toshitama (1105) (2020/10/25) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/25 04時56分  eulatphyh (1134) 

29手目、45角、無理があったか。 当然そのまま突破させてくれるはずもなく、30手目52玉と受けられたので。 35手目、23角成のあと、その飛車をいただいたが、この局面でまるで働いていない 後手の飛車をいただいたのも、少々疑問が残る。 その飛は41手目で71に打ち込んだわけだが、後手の持ち駒から考えると、桂・香をいただきにはいけたので 狙いがあったので…よかった、のか? 53手目54香、以下、同玉、52龍と迫るのは、玉頭に打って敢えて上に逃し、そこから合駒を取ってさらに攻める、 という、以前本で読んだ手筋。上手く寄せられたと思う。

23percent (1592) tatsuonokochan (1644) (2020/10/24) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/24 22時52分  23percent (1592) 

投了ちゃうわ 詰みや

eulatphyh (1134) setunafseiei (1213) (2020/10/24) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/24 21時42分  eulatphyh (1134) 

しかも、持ち駒も一切残らず詰んでいる…これは、たまたまですが、だいぶきれいな詰将棋だ…ちょっと嬉しくなった。

eulatphyh (1134) tamagotree (1188) (2020/10/24) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/24 13時05分  eulatphyh (1134) 

>>2 tamagotree さま なるほど、そこで59角と引いていれば、たしかに先手は数では勝っているので、そのまま7筋を突破されるのはひとまずなさそうですね。 66に歩も居るので、後手の角成もないですし。 思いつかなかったですね…まだまだです…。 本日は対局ありがとうございました。 またの機会もよろしくお願いします。

seiji_PIZ (1358) sakurafubuki624 (1395) (2020/10/24) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/24 07時34分  seiji_PIZ (1358) 

Pell (1515) nekomado3 (2052) (2020/10/24) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/24 07時05分  Pell (1515) 

Zoom失礼しました ありがとうございました

T_M (1950) lazy_pengin (1875) (2020/10/23) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/24 02時50分  koshon (1949) 

三局とも拝見させていただきました。 ソフトのようには思えませんでしたが。。。 「高い一致率」というのでソフト指しと決めつけるのはどうかと。。。

tougarashi (1836) T_M (1950) (2020/10/23) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/23 06時02分  T_M (1950) 

まるでソフトのような勝ち方。どのようなお勉強をされているのでしょうか。

T_M (1950) syougiBURST (1949) (2020/10/23) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/23 05時36分  T_M (1950) 

どのソフトでお勉強されているのでしょうか。高い一致率ですが。

81necoboss (970) wakatsuki_moe (893) (2020/10/19) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/22 10時48分  hissori (2300) 

これは耀流四間飛車ですね 新しいモノを取り入れるのはとても良い心掛けですね 28手目45歩は若干危険でした ここで普通は24歩 同歩 同角 22飛の切り返しがあるのですが、本譜でこれをやると33角成 28飛成 43馬とされてしまいますので(こう進んでも難しいが、好んで飛び込む変化ではないです) 43の銀にヒモが付いていない場合には常にこの筋がありますので、注意が必要です なので、45歩では少し悔しいでしょうが22飛と穏便に受けた方が良さそうです これなら形勢互角の中盤を迎えられました 本譜は35手目21飛成までで先手優勢です 何処で逆転したかですが…… 引き金になったのは47手目36角です ここはそんなに凝ったことをしなくても、単に63桂成として先手が勝勢でした 以下、同金は61角 82玉 43角成として、駒得の上に次に61馬と入る手が厳しいですし、同玉は71竜とやはり銀を取られてしまいますので 角を使ってしまったので、混戦模様になってしまったんですね ハッキリ逆転したのは、65手目62竜です 先手は駒をいっぱい持っているものの、後手玉にうまい詰めろがかからないからです ですが、65手目では51金という必殺の一手があり、そう指されたら先手が勝勢になるところでした 51金に同金は、同竜以下詰み 51同銀も82角で詰み 72金や52金と受けるのも、61金以下寄りです 74手目42玉は少し錯覚なさったのでしょうか? ここは54同銀と取って何の憂いもありません 86手目14金では先手玉に本譜と同様の詰みがありますので、受けずに詰ました方が良いですね 耀流四間飛車は優秀な戦法ですが、美濃囲いと違う部分もありますので注意が必要ですね

tokaisoka (1717) dai1966 (1756) (2020/10/20) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/21 15時58分  tokaisoka (1717) 

良い

potchama (1965) Doujouyaburi (1560) (2020/10/20) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/21 02時36分  potchama (1965) 

1のコメントの第3段落、「87手目78銀は77玉と逃がすので」は「87手目72銀は73玉と逃がすので」でした。訂正します。

poyon (1413) KillerDucky (1472) (2020/10/20) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/21 01時43分  gorochan (1608) 

Poyon san 100teme, 18Gold was best solution. you would win this game. it was mistaken. from Gorochan

potchama (1965) Endai_habata (1611) (2020/10/20) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/20 16時39分  potchama (1965) 

この将棋は30分+60秒のNR戦ですが、第4回雷龍戦の1局として戦われました。序盤はお互い慎重で、このまま千日手でもよいかと思っていました。とりあえず千日手にはせず穴熊を銀冠穴熊に組み替えました。[71]手目24歩から全く成算はありませんでしたが仕掛けました。でも失敗でした。千日手狙いの方が良かったです。 [81]手目24角が悪手で、24歩でした。24歩も少し前に読んでいたのですが、この局面になったら別の手を指してしまいました。ここからは粘りに行きました。相手の手に乗って銀交換を果たした後の[105]手目、35銀で角が取れることに気付きました。角銀交換ですが駒損を少し回復できました。 ここからかなり紛れて、[149]手目73桂で先に詰めろを掛けることができました。[153]手目71金も詰めろ。しかし、[154]手目88角から手順でこの金を抜かれます。ただ、[161]手目74歩と銀を取れ、さらに金取りとなったので先手勝勢に。最後は反則勝ちでしたが、先手玉に迫る手はなく後手玉は風前の灯なので、反則が無くても勝ちだったかと思いました。

watabe (1815) emoto (1520) (2020/10/17) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/19 12時27分  hhsyo1954 (1450) 

emotoさん 44手目55銀は良い手ですね すれ違い銀はプロに好まれる手です。 西尾プロに指導対局で褒められたのを、想い出しました(実感は湧きませんでしたが) watabeさん すれ違い銀をされた時の心境どうでしたか 私が3間飛車の時は97角の前に96香と上がり桂跳ね9筋をを狙う84歩ならば86歩と伸ばしていけば 手に成るかと思います 又は86角とし65歩64歩として53地点を狙います 今大会はnini00さんは16歩として銀上がりで玉の懐を広げていました感心しました

shumai2 (1798) haramaki_oji (1449) (2020/10/19) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/19 11時32分  haramaki_oji (1449) 

対局ありがとうございました。 あの後カンニングしましたが、詰まなさそうです。 またいつかよろしくお願いします。

Y_OHIGASHI (1450) emoto (1520) (2020/09/26) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/19 10時58分  hhsyo1954 (1450) 

emotoさん 71手目37金寄りにした時の心境を教えて頂けますでしょうか 53手目の36銀は良い手だと思いました(玉の退路が増えた)

nekomachilychee (1567) tamagotree (1188) (2020/10/18) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/19 05時42分  tamagotree (1188) 

対局ありがとうございました。 60手目△2七歩は自分でも頑張ったなと思ったんですが。 その時点ではもう取り返しのつかない大差がついてたようで、きっちり受けられた時点で、なかなか難しかったみたいですね。 また機会がありましたら、よろしくお願いします。

asamizuki (1865) Jyouriku (2144) (2020/10/18) [棋譜と全コメントを見る]

5: 2020/10/19 00時11分  hissori (2300) 

87金に75歩は、88金 同玉 79角 87玉まで決めてから61金ですね 先手の持ち駒金銀では後手玉が詰みませんし、角を取ったことで先手玉は詰めろの上にほぼ受けが無いので後手勝ちです

WaterBread (1347) GLGR (1367) (2020/10/18) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/18 16時57分  GLGR (1367) 

--move [80] mate in 13 for sente

Takeya_M (1439) JPN_SAMURAI (1132) (2020/10/15) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/18 08時08分  ZXCVB69 (2121) 

こんにちは 最後の変化では角も働いてきて好調ですね。

haramaki_oji (1449) fire7ts (1319) (2020/10/05) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/18 08時05分  ZXCVB69 (2121) 

[47]手目では66歩が勝ります。32金が壁なのでそこを突いて6筋で攻めます。

hossori (1150) yamachan4 (1271) (2020/10/17) [棋譜と全コメントを見る]

6: 2020/10/18 02時38分  hossori (1150) 

hissori様こんにちは。 棋譜コメントありがとうございます。 逆棒銀なのですね!!(笑) 普通の棒銀ですら怯えているのに・・・(笑) 確かに言われてみると角交換振り飛車からの展開が多いような。 次回からは銀冠ではなく77銀からのボナンザ囲いを採用したいと思います。 焦土戦術との使い分けも理解いたしました(笑) 前回頂いた向飛車対策が身についてないことも再確認できましたのでそちらも併せて復習したいと思います(遅) 形から入るタイプですので大まかにでも方針があれば心強いです(笑) ありがとうございました。

eulatphyh (1134) moonks (1014) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

11: 2020/10/17 18時02分  eulatphyh (1134) 

>>9 hissori さま 自分で最初のコメントをポストしたあと、改めて棋譜をたどっていたのですが、 途中でこんがらがってしまったようです…。 先に52飛とすると、最後の金を打つ前の飛車が足りなくなる…。 そうではなく、最初から77手目で61銀とすると、以下、必死である、と。 改めて確認、理解しました。 ありがとうございました。

yamauchi (1534) KillerDucky (1472) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/17 03時04分  KillerDucky (1472) 

[91] mate in 13

sientoque (1407) KillerDucky (1472) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/17 03時00分  KillerDucky (1472) 

[79] mate in 9 [83] mate in 7 [89] brinkmate

trombone8 (1414) TosshyH (1404) (2020/10/02) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/17 02時25分  HiroroH (1265) 

いいたいきよくですね。

takao0115 (1408) kayochan (1442) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/16 15時51分  hissori (2300) 

ああ、これですか…… 相振りの時に向飛車が得意な人にとってはちょっと厄介な指し方ですね ですが、12手目33角でも悪くはないですよ 本譜の55角には、73歩 74歩に同歩で後手が良いですから 以下、82角成 同銀 74飛なら、45歩で後手有利です ちょっと見には、45歩に72飛がありそうですが、73角でも95角~73銀でも後手優勢です 18手目62金が悪手です ここは73同桂と強く取り、同歩成 42飛くらいで後手が少し悪いですがまだまだ大変な将棋でした 25手目73歩成が悪手で(66歩と落ち着いて指されると困っていました)形勢が五分くらいに戻りましたが、30手目65銀が敗着とも言える悪手で後手が敗勢になりました 30手目は、怖いようですが84銀と強く出て、以下、72飛成 同金 86馬 42玉くらいで難解な将棋です 先手が74歩から歩交換をする指し方は有力ですが、後手も正確に指せばそんなに簡単に潰れることはありません 飛車角交換を恐れずに自信を持って対処することが大切ですね

hossori (1150) A_Kyoto (1517) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/16 10時56分  hossori (1150) 

hissori様、こんばんは。早速の棋譜コメントとても嬉しいです。ありがとうございます。まだまだ定跡がうる覚えですのでこうなっちゃいますよね(笑)とても素晴らしい動画を紹介して頂きありがとうございます。角換わりを克服しない限り初段は絶望的ですので藁にも縋る気持ちで動画を観察したいと思います。ありがとうございました。

tkosshi (2011) watabe (1815) (2020/10/16) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/16 06時33分  tkosshi (2011) 

56手目は76飛車かなと思っていました。これでも、玉形に差があるので何とか勝負になると思ってはいたのですが、…。 そのあとは結構良くなったと思ったんですが、ちょっと欲張りすぎましたかね。 いつものパターンで最後きわどくなったので、もっとしっかり 読まないといけないですね。ありがとうございました。

kayochan (1442) misuzi (1613) (2020/10/15) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/16 02時50分  hissori (2300) 

33手目55歩は、疑問手です 後手はまだ22銀のハッチが締っていませんのでこう仕掛けたくなる気持ちは分かるのですが……(笑) 本譜のように後手が55同歩と取ってくれるのなら、仰る通り41手目54歩以下難しいながらも先手も指せます 後手の86歩~75歩に66飛 45歩の流れも妥当なところで、そうやってみたくなるところ ですが、33手目の局面は先手陣に重大な欠陥が生じています 34手目24角とされるのがこの場合の形 飛車取りに角を出られた場合の応手が悩ましいのです 例えば、69飛と躱すのは、22銀 54歩 同銀 55銀 86歩 54銀 同金 86角 45歩(43銀に44金を用意した意味)で、56歩の垂らしや角が動くと87飛成の狙いがあり、後手が良いです また、57銀と形よく引くのは、22銀 54歩 同銀 64歩に、86歩 同歩 73桂 63歩成 65桂の切り返しが厳しく、これも後手が良いです 他にも変化はありますが、55歩と仕掛けて当初の予定であった6筋突破の目的を果たすことは難しいので、33手目は46歩くらいが普通の進行となります 「55歩と突いた時に24角が飛車に当たる時は仕掛けが成立しない」 と覚えておくと良いかもしれません

date (1099) eulatphyh (1134) (2020/10/13) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/15 12時27分  eulatphyh (1134) 

>> hissori さま お返事が遅くなり申し訳ありません。 今回もまた詳解なコメントをありがとうございます。 コメント、ゆっくり拝読いたしましたが、 …意外と、それなりによく指せたと思っていても、やはり、穴だらけの一局でしたね(恥ずかしい限りです…)。 ご紹介いただいた右四間エルモ囲いの棋書は、先日行った本屋に置いてあったような気がします。 ので、近いうちに行ったら、改めて眺めてみようかと思います。 31手目65歩の仕掛けについて…よく見られる流れですが、実は、そうも簡単なものではなかったのですね。 42手目77銀は「決まった!」と思っていましたが、実はそうでは全くなかった…という(汗) 53桂成という、いわゆる、「捌き」の感覚が、まだ私にはないようですね…。 普段は四間飛車を指しているので、参考にいたします。 駒特・駒損、や、囲いの固さ、という、基本的な形成判断がまだきちんとできていないのも現在の私の課題です。 本局も、指せる相手でしたら、各所ご指摘のあった通り、 相手玉は穴熊で堅牢なままなのに、自玉の囲いはどんどん崩されるという、ひどいことになっていました。 本局、実際のところ、32手目に85歩で優るものの、以下、まだまだ全くわからない将棋であること、 やはり…将棋というのはそんな簡単なものではないんだなあ、と、感じた次第です。 本局では、解説のありました、先手は22銀や22角を何度も逃している部分がありましたが、 左美濃において、22の地点を角がにらんでいると、ともすればあっという間に 負けになってしまうこと、よく覚えておきます。(矢倉などでも似たようなケースがありますが) 44銀と打って、角筋を受けておくこと、など。 86手目、39と と詰めろをかければ後手勝ち、という部分は、見えていませんでした。 基本的な寄せの手筋がまだまだ理解できていないので、今後の課題とするといたします。 いずれにしても… 本局のように、穴熊にたいしては、「攻めているようで全然攻め切れていない。むしろ、自分の方が危険」 ということが多々あるのだな、ということ、大変勉強になりました。 今後また対峙したら、気をつけてみようと思います。 ありがとうございました。

ohithere (1299) jy120815 (843) (2020/10/14) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/15 00時31分  gorochan (1608) 

choro moke sup nida

saber2016 (1287) hossori (1150) (2020/10/12) [棋譜と全コメントを見る]

4: 2020/10/13 14時10分  hossori (1150) 

hissori様、棋譜コメントありがとうございます。 なんと!!通りで角換わりの勝率が低い訳ですね(笑) だって本には75歩~って書いてるんですもの(笑) お陰様で心の靄が晴れました(笑) 今後角換わりの勝率は騰がるでしょう!! 終盤の逃げ道封鎖は頭にあったのですがタイミングを逃してしまい迷宮入りしてしまいました。 46手目15角が疑問手の解説ありがとうございます。 しかしながら本音を申しますとまだまだ角換わりの苦手意識はかなり高いです。試行錯誤して自分にあった勝ちパターンを確立したいとは思っているのですがまだまだ道は険しいです。 早く何か得意戦法を見つけれるように頑張ります。

usk_zen (1141) SydneyShuma (1511) (2020/10/11) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/12 18時35分  usk_zen (1141) 

hi shuma

itomocyan (2065) kashiwa55 (1931) (2020/05/23) [棋譜と全コメントを見る]

12: 2020/10/12 10時53分  finallotus1 (1876) 

11.負ける可能性を消してから詰まそうという人もいるという事です。まあ、今回は違うんですが。他の対応?そりゃあ詰ましにいくのがいいですよ。私が言いたいのは詰ませようとするタイミングのことです。あなたの言っていることは正しいですよ。

Bingo (1314) Takeya_M (1439) (2020/10/08) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/12 00時41分  Bingo (1314) 

こちらこそ対局・コメントありがとうございました。 そうですね、おっしゃるようにこの状況だと素直に飛車銀していたとしてもこちらの攻めようはいくつかあったようです。4三銀ならよく見かける形ですので堅実な攻め合いになったでしょうね。 いずれにせよこちらからは後手の角・飛・玉が近い距離にいたこともあり金銀の持ち駒にと金があれば狙いやすそうだなと感じました。そちらの飛車先の歩が突かれておらずこちらはあと一手で片美濃囲いという状況でしたので、急戦になっても大丈夫かなと思いました([19]手目)。 角・飛が十分に動けない序盤で金銀の接近を許してしまうのはやはり怖いですね。 また指しましょう。

4adun (1300) Cactuar (1424) (2020/10/11) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/11 18時35分  4adun (1300) 

move [47] - alternative move B*47 move [65] - +R32 (i'm so blind)

shokoro34343 (1838) shumai2 (1798) (2020/09/12) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/11 10時11分  maesuke (1349) 

rinntaro1976 (1388) nekomachilychee (1567) (2020/10/11) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/11 08時07分  nekomachilychee (1567) 

時間通りに対局に応じていただきありがとうございました。事前に棋譜を閲覧させてもらい、地下鉄飛車を指される傾向は把握しておりました。僕も居飛車を持って地下鉄飛車を指すことがあります。昔、竜王戦七番勝負で羽生先生も使ったような気がします。もし、はじめから地下鉄飛車を狙うつもりなら、振り飛車が△9五歩と突き越してくるのを待ってから地下鉄にしたほうが1手省略できます。こちらとしてはもし棒銀定跡で来られたらかなりイヤだったのですが…。こちらは地下鉄を警戒して美濃を崩して矢倉に構えたので▲1六歩と突いた手を生かして[39]手目▲2六飛から3筋攻めを狙ってはどうだったでしょうか。本譜に比べ桂頭がカバーできたはずです。 本譜は研究で勝ったようなもので、力は変わらないと思います。またいつか対局できるのを楽しみにしています。

asamizuki (1865) kyuukei (2072) (2020/10/10) [棋譜と全コメントを見る]

2: 2020/10/11 07時58分  hissori (2300) 

67手目54とがどうなんでしょうね? せっかく作ったと金を捨ててしまっているのでかなりもったいないかと 56桂くらいで無茶苦茶厳しそうですけど?(笑) とはいえ、75手目25同飛で先手優勢ですね 17桂もありますけど、本譜で満足だと思います 81手目57飛が疑問手です ここは59歩で問題なく、その方が堅いですし飛車を手持ちにした方が攻めやすいかと 85手目52桂成まで進むと先手の攻めが渋滞していますし、35角と使われてかなり不満です 91手目56香も疑問手かと ここは56飛と飛車を逃げて、29飛成 36飛 59歩のように、58の金を上ずらせないで受けたいですね この後77馬と引けば外堀の58金が突破されても痛くはありませんのでね あとは単に77馬もありそうです 56香は後々回収されそうですので、ちょっと指しにくいです 97手目88金ももったいないです 持ち駒は寄せに使いたいですので、88馬で済ませたいです 金を残しておけば71銀が厳しく、99手目で55角と打つ必要もありませんから 105手目44馬は緩いです 61香とされてかなり形勢が接近しました ここは73銀と食いつきたいですね それでまだ良さそうです 139手目97玉は悪手です ここは同銀で問題なく、同歩には84馬で自玉が詰まず勝ちです 141手目48歩が敗着です ここは86銀と取れます 同歩には85歩がありますので、すぐに銀は取られませんしね 本譜は78桂成と取られたのが痛すぎました

seantjhatch (1107) masa5881 (1218) (2020/10/10) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/10 06時27分  masa5881 (1218) 

To seantjhatch I lost the connection and logged in again, but did not return to the game screen. I'm sorry. I'm not very good at English. Is this transmitted correctly? (seantjhatch さんへ 接続が切れてしまい、再度、ログインしたのですが対局画面に戻りませんでした。 申しわけありませんでした。 英語、とても苦手です。 これで正しく伝わっているかな?)

byuta (1799) morihabu (1843) (2020/10/09) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/10 05時08分  morihabu (1843) 

byuta さんへ 対局ありがとうございました。 序盤は私が良くなったと思いましたが、粘り強い指し方をされて決め手が見えませんでした。 58手目△87金はどうだったか。112手目47銀も筋が悪かったです。 39飛車で詰めろになっていると思いましたが、確信はありませんでした。最後は詰ますしかありませんでしたが、26桂馬が見えて やっと詰みが見えました。反省は残りますが、面白い対局でした。(*^_^*) 次の対局も楽しみにしています。

eulatphyh (1134) Toge (1169) (2020/10/08) [棋譜と全コメントを見る]

3: 2020/10/09 17時57分  eulatphyh (1134) 

>> hisser さま いつもご丁寧な棋譜添削をありがとうございます。 本局は、「居飛車が飛車先を伸ばして浮き飛車となり、角頭歩を攻めてくる戦法」ですが… (なんて言う戦法名なのでしょうか?…実は名前を知りません…) たまにこの攻めをしてくる方がいますが、未だに(四間飛車での)適切な受けを知らず、 遭遇したら、あとは力戦覚悟なのがいつもです…いい加減対策を学ばないと…。 さて、 27手目の68飛は、自分でも本当に元気のない一手だったと思います。 お察しいただけるかと思いますが、この局面では、敵陣のどこにも飛車を打ち込む場所がなく、 文字通り、「仕方ないからここに打っておくか」というのが正直なところでした。 ですが、そこで64歩としかけて同歩ととらせ、「角打ちのスペース」をこじあける、ということなのですね。 しかしながら、さらに、以下、玉頭に飛車を打ち捨てて強引に馬を作って攻め込む…という発想はとても浮かびません…。 相手に飛車を都合2枚持たせることになりますが、こういう攻め入り方もあること、覚えておきます。 55手目の1手詰めを逃したのは本当に痛恨ですが、 そのあとの、むやみな王手も今振り返ればまずかったですね。 典型的な、「王手は追う手」なのでしょうね。(実際に「追う」形にはなりませんでしたが…)。 「仕方ないから、とりあえず、こう指しておくか」みたいな手が多いのがよくわかりました。 おっしゃる通り、何が一番効率が良い手、か、を、もっとよく考えて指してみようと思います。 61手目に88金打は全く見えませんでした。 これは、飛車を受けつつも、その打った金には銀がヒモづいているから、 飛車取りに…どころか、後手は飛車と馬のどちらかは必ず渡さざるを得ない、 実際は飛車と馬を両方を消しにかかっているのですね。 2つの駒を組み合わせて大駒を消す発想はなかったので、よく覚えておくとします。 63手目、67手目は、龍を切れば、後手が同歩としてくれれば、持ち駒に金があるので頭金まででしたね。 全く見えてませんでした…。 本局はそれ以前に1手詰めすら逃していますが、簡単な3手の読みもできていなく、 勉強不足を痛感しました…。 3手詰めをだいぶ前に通算15周くらい解きましたが、上の通り、もうその感覚も薄れているようですね。 少ない時間でも、毎日取り組むのがやはり大事なんだなあ、と…。 改めて、詰将棋をいちからやり直すとします。 まずは、1手詰めからの復習、まずは10周を。 頑張ります。 ありがとうございました。

mamezou (1331) Takeya_M (1439) (2020/10/09) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/09 13時27分  Takeya_M (1439) 

対局ありがとうございました。 [57]手目は▲3一同角成のほうが嫌でした。 左金は動く、馬は作られてる、手番は先手、後手は攻めの駒が盤上に1枚も無いので…

llighterr (1350) ready (1934) (2020/10/08) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/08 17時21分  llighterr (1350) 

10対局をありがとうございました。非常に勉強になりました。 ゴロゴロ将棋に強くなりたいですが、どうすればいいですか。 何をおすすめですか。

sonmin3 (1370) dairaq (1422) (2020/10/08) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/08 14時35分  dairaq (1422) 

インターネット環境が不安定になってしまい復帰できませんでした。失礼しました。

Takeya_M (1439) Kinnikumorimori (974) (2020/10/08) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/08 12時47分  Takeya_M (1439) 

対局ありがとうございました。 感想は主観になります、間違っていることも言っているかもしれないので、強い方に見ていただいた方がいいと思います。 居飛車を選択されているので、早めに飛車先の歩を突いたりした方が良かったかもしれません。 争点がなく、且つ振り飛車側が本美濃囲いと▲1五歩と突き越してるため、囲いの時点では振り飛車が良いと思われます。 飛車先の歩を突き越してる場合、△8六歩▲同歩△同角▲8八飛という展開もあります。 居飛車の方でしたら棒銀を学ばれると良いと思います。 成立するかどうかは経験と技術書で磨くしかありませんが、相居飛車でも対抗形でも使える万能戦法だと思います。

eulatphyh (1134) Ok_Sei (1373) (2020/10/07) [棋譜と全コメントを見る]

1: 2020/10/07 23時41分  eulatphyh (1134) 

振り飛車封じか…。 4手目14歩に対して反射的に16歩と突き返してしまったが、これは、どうしても振り飛車に持っていくんだったら、手抜いて、もう先に飛車を振るしかないんだろうなあ…。 81じゃなかったかもしれないけど、以前も同じ手に引っかかった記憶がある…。 この振り飛車封じといい、先手早石田からの7筋突きからの強引な角打ちといい…もう、こうなったら、力戦覚悟でやるしかないんだろうなあ…。 居飛車は勉強が多すぎて、わからないしね…。

ryuryushima427 (2090) Ziruchan (2113) (2020/10/02) [棋譜と全コメントを見る]

4: 2020/10/07 11時48分  ryuryushima427 (2090) 

棋譜コメありがとうございます。 ↑見ました 角頭狙いには88銀保留ですね ありがとうございます。

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。