先手: Jepruis (865) Icon mail on
後手: MUSASI (2028) Icon mail off
対局開始日時: 2017-12-20 04:37:42 +0900

この棋譜へのコメント

1: mdarg (1542) ☗6☗9☗42017-12-21 11:31

またお邪魔しました。

対局した上位者の方から指摘があったかもしれませんが、本譜の課題は飛車と銀の捌きでしょうか。飛車は前にある歩を進めないと活躍できない(捌けない)駒です。30手目に代えて55歩と進めるのがおそらく本筋で、そうすると54の地点が争点(駒がぶつかり合う場所)になりそうです。銀は争点に斜めに飛び込んでいくのが基本的な使い方なので、56銀から6筋を押して65銀を目指すのが順当でしょう(将棋の格言で「銀は千鳥に使え」と言われます)。

もし銀が65まで進むと、64歩などを打たれても追い返されずに54歩と進められます(これを取らないと飛車角の威力で一気に終わります)。結局は自分の銀と相手の銀を交換することになると思いますが、これも駒の捌き方(活躍させ方)のひとつです。なお本譜30手目のように銀が歩の上に乗る形は「歩越し銀」といって、即ダメではないし実際は利用頻度も高いですが、銀が身動きできなくなるリスクをもった要注意の形です。

急にはいろいろ覚えられませんし、ひとつモノになったら他が疎かになるようなこともあるでしょうが、じっくり取り組んでいけるといいですね。

2: Jepruis (865) 2017-12-21 15:38

mdarg さん、コメントありがとうございます。

今回は、対局者の MUSASI さんからは、駒落ちの定跡を覚えるのもひとつですよ(そういうことが書いてある本があるなら→私(Jepruis)持ってます)というアドバイスをいただきました。

そうなんですよね、中飛車指していて、銀の使い方がまだいまいちいきあたりばったりになってる感は近くのあるところです…。

先日の棋譜もそうですが、ナカナカ難しいお話がだんだん出てきていっぱいいっぱいになりつつありますが、おっしゃる通り、急には色々覚えられないので、まずは、中飛車での、飛・角・桂・銀・歩での攻めで五筋を制圧することをしっかりできるように、勉強してみたいと思います。

ありがとうございました。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( https://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。