大会: ★第1回 [三段~初段限定] 新人王戦 10分-30秒 R
先手: yohihi91 (1813) ☗3☗6☗9Icon mail on
後手: komekome (1797) ☗1☗7☗5Icon mail off
対局開始日時: 2018-02-16 22:20:41 +0900

この棋譜へのコメント

1: yohihi91 (1813) ☗3☗6☗92018-02-21 10:14

55華麗なるクリミス。▲22香成△同金▲42銀からの詰みが見えているだけにこのクリミスですべてのやる気がなくなりました。無念。

2: Ronyk (1000) 2018-02-21 14:03

これはどのように?
54
55 香x22+
56 金x
57 飛x+
58 王x
59 角*66+ 王手飛車

この棋譜を共有していただきありがとうございます

3: nabla8 (1958) 2018-02-22 01:34

<持ち駒の潜在能力の活用>

47手目の▲26香について考察してみたいです。
1.まず、47手目は▲65桂と跳ねる手が優先と考えられます。本譜のように王手(絶対先手)で取らせるのは避けたいですね。相手が64歩と突くと取られますが、取られるまでに2手掛かり、絶対先手とはなりませんし、取られるまでは、敵陣の53地点と73地点に利いていますので、相手は攻防の読みが複雑になる効果があり邪魔な存在です。
2.例えば、相手が△64歩と桂を取りにくるのであれば、▲45馬と引きます。
△35角には▲36香を用意して戦えると考えられます。
香車の持ち駒があると、大ゴマ(角&飛)の行動に制限が生じてきます。これを「持ち駒の」潜在能力と考えています。香車を手放した時点で、この目に見えない効果は消えてしまいます。
3.▲26香のもう一つの弊害は、自らの駒で飛車先を重くしていることです。26地点に香車が無ければ相手の角は、行動範囲が制限されます。
(24地点にある銀は、元々相手の銀であったので捨てても良いのですが、駒得の成果を手放したくないという心理が働きます)

4: yohihi91 (1813) ☗3☗6☗92018-02-26 07:06

Ronykさん
55 香x22+
56 金x
57 銀42
58 王x
59 飛x22+

or

55 香x22+
56 金x
57 銀42
58 王32
59 角x41

から詰みがありました。
クリックミスが悔やまれます。

5: yohihi91 (1813) ☗3☗6☗92018-02-26 07:11

nabla8さん

考察ありがとうございます。
なるほど勉強になりました。
桂馬を跳ねて相手の読みを複雑化させる効果までは考えておりませんでした。

潜在能力も今後の参考にさせて頂きます。

ありがとうございました。

6: Ronyk (1000) 2018-02-26 19:19

Yohihiさん and Nabla8さん

Thank you both for the explanations, I still have much to learn.

両方の説明をありがとう、私はまだ多くのことを学ぶ必要があります。

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( https://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。