コメントを横に並べる
大会: 第1回「将味大会」じっくり町道場気分で将棋を味わう大会 R30+60 ◆企画完結◆
先手: kenS (2195) ☗4☗8☗10Icon mail off
後手: onohiro (1868) Icon mail off
対局開始日時: 2018-06-16 20:57:01 +0900

この棋譜へのコメント

1: tomycar (2244) ☗10☗9☗62018-06-16 18:39

本局は第1回「将味大会」の対戦で、前期第2節指定局です
対局お疲れ様でした
2018-06-16 20:57~
▲林組2位 kenSさん[1-0]R2021 対△林組4位 onohiroさん[0-1]R1648 
平手R30-60 対抗形▲四間飛車 89手まで▲勝ち

ありがとうございます

期間中のご都合等が宜しければ、R30+60平手3番勝負もどうぞご自由に

2: kenS (2195) ☗4☗8☗102018-06-17 07:18

onohiroさん対局ありがとうございました。
局後は質問もあまり飛ばず、また自分も話がまとまらずで雑談メインになってしまい申し訳ありませんでしたm(._.)m代わりといってはなんですがコメント欄でこちらから改めて気になった点を挙げたいと思います。

本局は42手目64歩からこちらの攻めを呼び込む形になり押し切る展開になったのでその周辺での提案です。

①42手目から24歩:
基本的には銀冠を目指す駒組です。本局、25桂の筋が強烈な寄せ筋になったのでなおさらだとは思いますが、一手この手が入るだけで安全度がグッと上がります。
23の地点には将来、桂香を打ち付けて玉頭から攻める筋も有力になりやすいです。
気になる55歩には同歩同銀75歩と反撃を用意できているので一方的にはならないかなと思います。(以下54歩同銀44銀76歩66角77歩成43銀不成同銀77角が進行例です)
②40手目で73桂:
本譜のように53銀42角の形から64歩を狙いたい場合には72飛ではなくこちらをオススメします。以下本譜と同様に26歩に64歩同歩同銀となったとき65銀が未然に防げているどころか逆に65歩と押し返す狙いもできています。以下はよければ詳しくご研究ください。

ご参考になれば幸いです kenS

3: onohiro (1868) 2018-06-17 08:18

コメント有難うございました。確かに本譜より全然違いますね本当に64歩から負けに行ったような手だと思いました。他にも参考になるようなご指摘有難うございました。また4間飛車を指してみようかなと思っていますが幅広くとも思っています勝てなくなると超弱気になるのでちょっと強気で行こうと思います。また指すことがあればご指導ください。有難うございました。 onohiro
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。