先手: renzelriley (1076) Icon mail off
後手: tomycar (2196) ☗9☗9☗5Icon mail off
対局開始日時: 2018-09-01 11:09:07 +0900

この棋譜へのコメント

1: tomycar (2196) ☗9☗9☗52018-09-03 21:23

本局は、第8回 昇龍盃 の対戦で、駒落ち指導局の第1回戦です

対局お疲れ様でした
2018-09-01 11:09~
▲renzelrileyさん R1117 対△tomycar R2220
六枚落ちNR20-60  83手まで△勝ち

※renzelrileyさんは、簡便な日本語ならば判読可能、という事ですので、日本語表記と致します

本局は、終始▲大優勢で▲勝利目前でしたが、最後の△形作り、への▲連続悪手で好局を失いました
第2回戦も<六枚落ち>ですが、ほぼ▲<四枚落ち>○到達可能な棋力と判断します
△陣の弱点ばかり注視せず、▲効率よく攻め駒を配置する発想も、導入すると好いでしょう
お疲れ様でした

以下、簡潔に全局的な総括コメント致します
◎総括;
立上り▲六枚落ち非定跡形/居飛車力戦型の趣向に、△お試し①△64歩73金型で対陣
▲矢倉気配もノータイム継続で序盤△お試し②の問いに、▲完封勝ちを狙う意思表示は一局
▲攻守の態度を問う△お試し③に、▲攻に急転回も誤らず秀逸な着想で△弱点を咎め▲大優勢見込み
▲突破より手厚い圧迫で、第2目標の大戦果&攻め継続策を選択し、▲ほぼ勝勢見込み
▲構想実現には、やや難易度が高い為、誤りではないが微妙な手順前後で、▲勝勢確立を逃す
▲大優勢で攻防を問う△お試し④に、▲誤りではないが一気に攻合は微妙な流れの不整合だが、▲勝勢
終盤戦で△形作りのお試し⑤に、▲楽観か?ノータイムで守に転じては乱れ易く遂に緩手連発
まだ▲大優勢だったが、冷静さを取り戻せず、ノータイムの疑問手連発が事実上の敗着
遡って疑問手4連発評価でも▲残っていたが、最後は▲心の糸が切れたか?即詰みに玉を逃げて終局

※序中盤の指し廻しは非常に高級なのだが、第3目標である決め所の収束が緩み易いでしょう
 息苦しいですが自分の力で打開する序中盤が、自分で決める終盤を逃し難くなるでしょう

この棋譜にコメントするにはログインして下さい


このページは81Dojoのデータ管理・閲覧用ウェブシステムです。対局用アプリはサイトのトップページ( https://81dojo.com/jp )にある「道場入口」より起動して下さい。