コメントを横に並べる
先手: alapa (1804) Icon mail off
後手: kuro97 (1705) Icon mail off
対局開始日時: 2019-03-16 16:02:56 +0900

この棋譜へのコメント

1: nabla8 (1958) 2019-03-19 09:59

kuro97さんとは、最近、4枚落ちを指したことがあります。
(再戦に応じませんでしたが、当方は有段者を相手に4枚落ちを指しますとヘロヘロですので、悪しからず)

合い駒に△3二歩と打ちたくなりますが、2歩になり残念でした。
そこで、△3二桂合いを検討してみました。

1.△3二桂合いですと、先手は30秒での実戦心理としては、▲2四金と打っておきたくななると考えられます。
仮に▲2四金ですと、以下△2二玉▲5二角成△同飛▲4三角成までが想定されます。

2.後手に残されたチャンスは△7八角です。先手は▲7六玉の1手です。以下の手順は
△7四飛▲7五金合△6五金打ち▲同馬△同香として先手の応手を待ちます。

3.先手▲7四金の場合、△6七角成▲7五玉△5六角▲6五玉△5五飛までの詰みがありそうです。
そこで、△6七角成に対し▲8七玉と引きます。以下△7八角▲9八玉△8九角成▲8七玉△7八馬引く▲9八玉としてから
△2四桂と「金」を補充して下駄を預ける方法を考えてみました。


この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。