コメントを横に並べる
先手: tanedarisa (1749) ☗2☗1☗6Icon mail off
後手: Bingo (1399) ☗5☗6☗5Icon mail on
対局開始日時: 2019-06-04 10:28:49 +0900

この棋譜へのコメント

1: Bingo (1399) ☗5☗6☗52019-06-04 02:54

70手目、飛車を守ろうとする余り角と金銀を交換してしまったのが大きな失敗でした。この後のコビン攻めまでを想像できていたら安易に金銀を渡すことはしませんでしたが、まだまだこちらの攻めが続くと思ってしまいました。ここは素直に△4四飛車▲同馬△3三角打で相手の攻めは一旦切れたように思います。75手目の時点でようやく危険に気づきましたが、6三に歩がないため右往左往しきれいに詰まされました。80手目は△9四歩と逃げ道を作ればまだ可能性はあったかも知れませんが…。「いけるかも」と思っても守りをおろそかにしては駄目ですね。
対局ありがとうございました。

2: nabla8 (1958) 2019-06-04 14:16

はじめまして

70手目が目に入りましたので、コメントさせて頂きます。
相手が格上の方ですので、例え負けても指したい手があります。

70手目は△69桂成です。
次に成桂で金を取れば詰めろですので、先手は受けに悩む局面になり焦りますね。
一方、後手玉は桂1枚ですので寄せに悩みます。
この局面は、△69桂成として相手に下駄を預ける感覚が、以外に勝につながります。

※飛車を守ろうとしたことに気付いていますので、余計なお節介のようです(失礼)。

3: Bingo (1399) ☗5☗6☗52019-06-05 00:50

nabla8様、ご指摘ありがとうございます。読んで試してみて思いのほか攻めが繋がるのに驚いています。相手駒が桂馬しかないこのときがチャンスだったんですね。現状攻め込んでいた駒だけで充分だったのに、その上もうひとつ龍まで作ろうと欲ばりすぎていたようです。上のコメントで「『いけるかも』と思っても守りを…」と書きましたが、それ以前に慎重になり過ぎて好機を逃さないことも大事だということですね…。本譜のように時間がまだあるときは特に、冷静に頭のなかで詰め将棋をして「攻める」か「守る」かを間違えないよう気をつけます。慎重に、安全に、と思ってモタついている間に相手の選択肢を増やしてしまったら、元も子もないですね。勉強になりました。

4: asamizuki (1722) 2019-06-07 16:46

26手目、普通に、33銀を、お勧めします。

5: asamizuki (1722) 2019-06-07 16:49

74手目もやはり、69桂成を急ぐべきでしたね、

6: asamizuki (1722) 2019-06-07 16:56

失礼、55馬、引かれると、もうダメですね、
70手目、金、打つなら、
63金ですね、以下、同馬、同銀、53角成、
で、そこで、69桂成、
難しいですが、これは、勝負だと思います。

7: Bingo (1399) ☗5☗6☗52019-06-11 09:03

asamizuki様、ご返信が遅くなり失礼いたしました。70手目の6三金打は良い一手ですね。馬を射程に入れつつこの後脅威となる7四桂打への対応も可能という攻防一体の受けですね。いかに自分がとんちんかんな手を指したのかよくわかります。ご指摘ありがとうございました。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。