コメントを横に並べる
大会: 第6期 叡将戦【叡将戦三番勝負】
先手: Jyouriku (2019) ☗12☗10☗5Icon mail on
後手: Oshiruko78 (1934) ☗10☗11☗4Icon mail on
対局開始日時: 2020-02-16 10:02:57 +0900

この棋譜へのコメント

1: Oshiruko78 (1934) ☗10☗11☗42020-02-16 02:09

44手目 55歩の1手でしたね。突けないようでは構想がちぐはぐでした。65歩の対応考えずに33桂を指してしまったのは私の弱いところが出てしまいました。
序盤の構想がちぐはぐで、中終盤で押しきられるというのは私の負けパターンですね。
第1局からこんな内容では主催者・観戦者の皆様に申し訳ない。
フルセットには持っていきたいと思いますので最後まで宜しくお願いします。

Oshiruko78

2: hissori (2300) 2020-02-16 12:44

確かに44手目は55歩と突くべきでしたね
それなら後手作戦勝ちまであります

ただ、52手目では一回94歩 96歩の交換を入れ(将来の玉頭攻めに備える意)、それから15歩 同歩 45歩 同歩 55歩 同角 54銀 77角 45銀はあったかと
少し無理っぽく見えますが、45銀に同銀は同桂 46歩 56歩 同歩 37桂成 同桂 15香 同香 45歩 同桂 44歩 53桂打 45歩 41桂成 46歩 48金 25桂など、変化は多岐に渡っていますが、後手が堅陣を頼りに攻めていますので色々と難しそうです
45銀に、単に46歩もありますが、それには56銀 同金 76銀などもあり、こちらも難しそうです

戻って、端の交換を入れてから、15歩 同歩 17歩 同香 25桂 26銀 17香成 同玉まで本譜と同じように進め、12香と打たずにここで55歩もありそうで、何れも難解そうです

本譜は後手の端歩の交換が無いのが大きそうですね

3: Oshiruko78 (1934) ☗10☗11☗42020-02-16 13:01

hissoriさん

コメント投稿ありがとうございます。
なるほど、そのような手順がありましたか。もう少し冷静に読むべきでした。
55歩逃してだいぶマイナス思考になっていたかもしれません。
端の交換を悔やんでも仕方ないですが、手が繋がる攻めを発見できなかったのは悔やまれます。本譜は普通に受かっているので、残念ですね。

序盤の手順前後するくらいで負けるはずがないのですが(トップアマレベルの方とかプロ除く)、対局時は過剰に悪く見ていました。この癖は第2局までになんとかしたいと思います。


Oshiruko78
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。