コメントを横に並べる
先手: riruko996 (1349) Icon mail off
後手: cpx2020 (1181) ☗1☗4☗12Icon mail on
対局開始日時: 2020-02-16 21:28:58 +0900

この棋譜へのコメント

1: cpx2020 (1181) ☗1☗4☗122020-02-16 13:14

はじめての30秒将棋です。やはり30秒では全く考えることが出来ません。最後98手目からは運良く寄せることが出来ましたが当分は15分以上で指そうと思います。

2: hissori (2247) 2020-02-16 16:47

34手目64銀では、64歩もあります
以下、先手が駒組に付き合えば、51角~84角~73桂の形を目指します
これは三手角と言う攻撃陣で、英春流の狙いの形でもあります
通常、矢倉で角を同様に転換する場合には、31、42、51、84の経路を辿らねばならず、四手掛かるんです(四手掛かった場合には四手角と言います)
ですが、33を経由していることで手得している意味があるんです
毎回それが正しいかどうかは別にして、そういう狙いがあると言うことも覚えておくと良いでしょう


52手目94歩のところは、手が広く色々と迷ったのではないかと推察します
後手は歩切れですが桂得をしており、形勢は微妙です
……で、こういう時の考え方が今後を大きく分けたりします

パッと見、後手で一番働きの無い駒は51角です
ですから、これを使いたいと言うのは悪い発想ではありません
ですので54手目84銀以下は考え方的には悪くはないです
しかし、5筋の歩を取り込まれた上に角交換をしてしまうと59手目のように角を打たれてしまいますので、この場合は角交換をして働かせるのは失敗です

52手目は、33角と使いたいです
先手の46角が睨んでいて、もう角を右翼に転換するのが難しいので、左翼から敵玉を睨む意味です
まあ、33角でも形勢自体は難しいのですが、本譜のように大駒交換になってしまう展開になると先手と後手の玉形の差で苦しくなりますので、避ける方が良いでしょう


中盤から終盤は先手の疑問手もありますが、旨く戦って鋭く寄せていると思います
94手目86歩が急所の一手で、あとは危なげないですね

3: cpx2020 (1181) ☗1☗4☗122020-02-17 06:36

hissoriさま棋譜コメントありがとうございます。まさしく34手目は64歩が英春流ですよね!!私としたことが・・・それから
手目ズバリ悩みました。時間稼ぎの94歩です(笑)自分の中では終盤はざるなのですがhissoriさんが褒めてくれるので嬉しいです。またよろしくお願いします。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。