コメントを横に並べる
大会: 第4期 新星戦(Super Nova) [MAX-R1499以下限定] 15分+60秒 R
先手: maruorz (1199) Icon mail off
後手: cpx2020 (1229) ☗0☗0☗0Icon mail off
対局開始日時: 2020-02-17 21:30:02 +0900

この棋譜へのコメント

1: cpx2020 (1229) ☗0☗0☗02020-02-17 14:36

中盤は押されてましたが最後109手目の39飛の時点では-1200で後手優勢だったようです。110手目は普通に48龍で良かったようですが60秒では見えませんでした。四間飛車に対して苦手意識があるので少しずつ克服していきたいと思います。

2: hissori (2308) 2020-02-17 22:36

22手目44銀ですが、これは戦法の趣旨からすると損な手です
後手は84~85歩、74歩と飛車側で攻める意思を示していますので、その趣旨通りにすべきです

具体的には、75歩と31角があります

75歩はこのまま戦いを目指す手で、同歩 64銀 65歩 75銀のように、銀が75に出られる形になると一応成功です
途中、65歩の時に34歩を突いていない効果で先手の角が捌けないのを確認して下さい

実際には75歩以下、67銀 64銀 78飛などで難しい将棋になります

31角は次に75歩を狙った手です
以下は手が広いですが、67銀や65歩などが考えられます
ただ、67銀には75歩や64銀、65歩には73桂として一局です


34手目85歩では、77角成がこの形の眼目の一手です
この手を逃すのなら、86歩と仕掛ける価値が無いとさえ言えます
以下、82飛成 66馬で、飛車と角銀の二枚替えで一応成功です

一応……、と書いたのは、この後の指し手が少し辛抱のいる展開が予想されるからです
66馬以下、64歩 同歩 63歩 同金(同銀は桂馬が取られてしまう) 91竜 52銀 15歩 65桂 14歩 12歩などです
途中、15歩に同歩と取る手もありますし、何れにしても後手は丁寧に指す必要があります

本譜85歩には75歩が手筋の一手で難しい形勢です


62手目55桂は勿体ないですね
この手で一気に悪くなりました
66銀の味があまりにも良すぎます

ここは72飛とし、91角成なら88とがあるので73歩くらいですが、まだまだ難しいです


91手目75歩が意味不明な一手で形勢が戻りました
57角成として形成不明です


95手目59桂が疑問手で逆転しましたここは48桂ならまだ難しいです


102手目35桂は悪手
53歩成 同銀 34桂くらいで先手が良いです

ですが、36銀がお付き合いの悪手
これで形勢がハッキリし、後手が勝ちになりました


時間切れは惜しかったですね
でも、途中はかなり力のこもった攻防でしたので、色々と疑問手はあるものの熱戦だったと思います

四間飛車は振り飛車の中で最もポピュラーな戦法ですので、仕掛けの辺りをしっかり検討すると良いと思います

3: cpx2020 (1229) ☗0☗0☗02020-02-18 06:56

hissoriさま棋譜コメントありがとうございます。四間飛車に対してワンパターンの構想しかもっていなかったのでこの機会に仕掛けの辺りを検討してみます。hissoriさまに頂いたコメントを無駄にしないようにもっと強くなれるように頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

4: maruorz (1199) 2020-02-20 13:48

この度は対局ありがとうございました。このようにコメントいただけて大変勉強になりました。
また機会がございましたらよろしくお願いいたします。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。