コメントを横に並べる
先手: tenage (1719) ☗1☗0☗3Icon mail off
後手: Kirin_Ichiban (1431) ☗3☗7☗5Icon mail on
対局開始日時: 2020-05-19 20:04:06 +0900

この棋譜へのコメント

1: morihabu (1833) ☗2☗5☗82020-05-20 01:28

キリンさんへ
昨日は対局、感想戦にお付き合いして頂き、ありがとうございました。<(_ _)>
横歩取り 対 相がかり というような展開になりましたね。私の方は途中から囲いを中住まいではなく矢倉を目指そうという序盤でした。急戦矢倉は28飛車の居飛車に76歩、56歩の形なので、本譜は相がかりと合いの子のような形ですね。
42手目の△77歩からの一連の手順は筋の良い攻めだと思います。しかし、感想でも言ったように、桂馬損なので攻めが止まってしまうと一気に先手が良くなってしまうので仕掛ける前に十分、読み切る必要があると思います。
 私は十分時間をかけ、57桂馬成るを読んで、55歩から攻めが切れる見通しで指していました。
しかし、ここで面白い変化があります。57桂馬成らずです。これは、ソフトの推薦手ですが、なかなか面白いと思いました。王手なので歩のたたきが生じません。以下、▲同銀、△同飛車成る ▲58金(ソフトは46銀)△54龍でこれも一局ですが、龍ができる分、本譜より後手が良いように思います。
 また、別の指し方で34手目△74歩の局面では相手の玉と攻め駒の位置から判断して△61玉→71玉と玉を安全地帯に移動させるのも実戦的だと思います。というのは、中住まいは手数はかかりませんが、玉が早く寄ってしまうことも多く、攻め勝つには相当の技量が必要になるからです。
 以上です。こういう将棋は難しいですが、最高に楽しいですね。また、練習指しましょう。(*^_^*)

 

2: Kirin_Ichiban (1431) ☗3☗7☗52020-05-20 08:24

昨日は対局、感想戦ありがとうございました。
morihabuさんもおっしゃっていますが、50手目の57桂馬ですが、私も成るかどうか考えました。
成らずで王手がかかりますが、その後の攻めが難しくなりそうな感触だったので成りました。しかしやはり成らずのほうが良かったですね。歩を打たれることもなく、金も取れます。それでもやはり攻めが止まってしまうので、77歩からの攻めは失敗でしたね。確かに難しい将棋でしたが、面白かったです。またお願い致します。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。