コメントを横に並べる
先手: TosshyH (1300) ☗4☗2☗6Icon mail on
後手: nabla8 (1958) Icon mail off
対局開始日時: 2020-05-23 19:30:51 +0900

この棋譜へのコメント

1: kasai (1766) 2020-05-23 12:12

<保護者さんへポイント説明>
TosshyHさんはスゴイね。もう2級になったの
58手目は、14歩です。「二手金」を忘れないでね。14歩なら楽に戦えてと思います。
将棋の基本は「数多ければ勝つ」ですので参考に駒の値段を書いておきます。
歩=1円、香=10円、桂=30円、銀=80円、金=100円、角=800円、馬=1600円、飛=1000円、竜=2000円です。
これで概ねの駒の価値が解ります。歩は成ると100倍になります。お小遣いが100倍になると考えてください。
(将棋講座で小学生に教えています価格表です)

さて、28手目に戻って、77銀は4枚落ち・2枚落ち迄は指さない方がいいと思います。角道を止めないで攻めることを考えます。
1.例として28手目は、96歩です。
以下⇒76金⇒78金⇒85歩⇒26飛⇒75金⇒95歩⇒同歩⇒同香⇒86歩⇒92香成(93香成りもありますが、93の個所は空けて方がよい)
※86歩は、怖がらずに放置します。飛の横利きがありますので大丈夫なのです。
2.捕捉しますと、上手は錯乱戦法を試みて85金とする場合があります。
⇒66角で成りを狙いますと、87歩成⇒同金⇒86歩⇒88金⇒76金⇒93角成⇒87金とされ、ややこしくされます。
(れでも勝てますが、無理をしない事です)
3.85金は放置しまして、72歩と打ち「二手金」作戦を狙いながら飛車回りと、66角のチャンスを狙います。
まずはここ迄にしておきます。

2: TosshyH (1300) ☗4☗2☗62020-05-23 13:07

kasai様
保護者です。 2級になったのは相手に恵まれただけ(相手の3手詰め見落とし、反則勝、レート低位者に連勝)なだけです。
上記内容本人は本日もう寝たので明日伝えます。
ありがとうございました。

3: raidensiratsuyu (1982) ☗16☗6☗42020-05-23 23:03

ちょっとしたアドバイスを…

終盤力を鍛えるために、3手・5手・7手のような短い手数の問題集を
・時間をかけて、間違えないようにしっかり解く
・慣れてきたら、しばらく放っておいてから、早解きに挑戦
・本をひっくり返して、詰まされる側(こういうときだと負ける)の局面を覚える
これらを繰り返して…
「次に局面を見た瞬間に、頭で考えなくても、手が正しいマス目に自然と動く」
ようになったら、バッチリです。

ぜひお試しくださいませ(^^♪

4: TosshyH (1300) ☗4☗2☗62020-05-24 02:47

5: TosshyH (1300) ☗4☗2☗62020-05-24 06:08

ありがとうございます。
3手詰めハンドブックは1手10秒ですが5手詰め苦戦中です。
7手詰めになるのはいつのことやら、、、

6: raidensiratsuyu (1982) ☗16☗6☗42020-05-24 08:12

まだまだこれからですから…根を詰めないように、「あせらずゆっくり確実に」が一番です。
壁はたくさんありますが、乗り越えたときに、一気に2階級、3階級上がったりもしますので。
積み重ねが大切ですから…がんばってください(^^♪
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。