コメントを横に並べる
先手: Chouwa (1838) ☗5☗3☗8Icon mail on
後手: ramunechan (2026) Icon mail off
対局開始日時: 2020-07-30 09:00:34 +0900

この棋譜へのコメント

1: Chouwa (1838) ☗5☗3☗82020-07-30 01:56

この対局は一番やってはいけないような攻めを食らって惨敗でした...

まず、早くに9筋の端歩を突いたのは、「相振りにしますよ」という意思表示です。ではなんで居飛車になったのか... それは気が変わったからです(笑)。でも、指したからにはそれをちゃんと貫き通す必要がありました。最近の序盤での悪い癖は、中途半端になってしまうことです。
序盤で作戦負けなのは明らかなのですが、まだまだ未熟なもので、どこがどう作戦負けだったのか指摘してくれるとものすごく助かります。
42手目の57金あたり、もうすでに諦めていました。こんな簡単な筋を見落とすなんて、どうしようもないですね...
そもそも38手目の56歩の時点でやばいですけど...

あとは、逆転できる感じもなく、あっさりと負けてしまいました。こういう負け方が一番悲しいです;つД`)。
作戦負けからのあっけなく負け。いくら力の差がありすぎたといっても、これからはできるだけ減らしたいものです。


蛇足ながら、これまでにこの方に何回も挑戦したことがあるのですが、勝ったことが一度もありません。さすがですね。

2: hissori (2310) 2020-07-30 08:28

どこで作戦負けになったか……
振り飛車党なのですから、盤を引っ繰り返して見れば分かりやすいのでは?(笑)
それでありがたいと思った手が疑問手です

具体的に言うと、31手目16歩が緩いです
ここは78金と、とりあえず囲いを完成させるところです
それでも55歩と攻められたら、55同歩と取り、単に同銀は35歩、46歩なら同銀 55銀 24歩 同歩 55銀 同角 46銀(俗に森下手筋と言われている銀打ちです。交換した銀を一方的に打つので打ちにくいですが、次に35歩などがあり、相手の攻めも抑えているので成立します)で先手が指せます

この55歩から攻められた時の対応はシステム化されていまして、知らないと自力ではなかなか反撃できないです
ですが、ちゃんと理解していると、ここから後手が攻めて来なかった場合には穴熊まで組めることになっています

ちなみに、78金のところで78銀は、穴熊に組めないので少し損です
それと、69金のままでは強い戦いが出来ないことを確認してみて下さい


37手目では、それでも86角とするところでしょうか
居飛車が悪そうですが、単に53歩なら今度こそ48飛が利きますので、相手の手を限定させる意味でとりあえずそうやっておきたい気がします


戻って、11手目58金右ですが、個人的にはこれにちょっと違和感があります
何故かと言うと、66歩と突いたからには何れ65歩と6筋の位を取る手を考えたいからです
……で、65歩と突いた時に、後手から54銀とされた場合、58金は65の位を守る体制になっていないのです(68飛と受けられないから)
なので、ここは56歩と突いてから57銀と早く上がり、場合によっては49金型のまま戦いに入るような変化も視野に入れたい気がします
そうなると、後手としても位を保つ64歩が必要になり若干、攻撃陣の構築に制限を受けることになります

3: Chouwa (1838) ☗5☗3☗82020-07-30 12:44

hissoriさん、

ご指摘ありがとうございます!反転してみるといかに31手目☗1六歩が緩いかわかりました。人にきくより、まずは自分で考えた方がいいですね。無理なときだけの方が自分のためになりますね。

穴熊が経験不足で、やるのには相当抵抗がいるのですが、そんなこといったら一生作戦の幅が広がりませんよね。まずは挑戦して、たくさん失敗すると思いますが、少しずつ改善していけたらと思います。

6筋の位を取っていく指し方、大変参考になります。大山先生の棋譜並べているときもよく見ました。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。