コメントを横に並べる
先手: momongakh (1200) Icon mail off
後手: hossori (1268) ☗1☗2☗4Icon mail on
対局開始日時: 2020-08-02 08:41:46 +0900

この棋譜へのコメント

1: hossori (1268) ☗1☗2☗42020-08-02 00:08

最近矢倉ブームがまたきてるのかな?46手目35歩が稚拙でした。終盤は何とか速度計算を意識して勝つことが出来ました。

2: hissori (2310) 2020-08-02 03:43

12手目14歩ですが……
前にも書きましたが、矢倉の自玉側の端は、突ける条件が決まっています
基本的には棒銀が消えてから受ける、と覚えて下さい


46手目は仰る通り悪手です
一歩損をした上に、玉が入城しにくくなってしまいました(すぐに22玉と入ると、24歩 同歩 同角 同銀 同飛の十字飛車が決まるため


54手目でどうしても95銀と出にくいみたいですが、96歩には同銀があり、場合によっては出ることが可能です
以下、同香なら95歩として端から攻める要領です

それと、棒銀に出て73桂の形は、65の歩を取るのが狙いではありません
86歩と突いて、同歩なら85歩の継ぎ歩で跳ねる意味です
以下、86銀なら77歩と攻めます
86歩に同銀は85銀とぶつけて攻めます


78手目66銀は悪手です
これは同金と取られてしまいますから
同角成には77銀で自動的に先手を取られてしまいます

ですので、ここは単に飛車を取って後手が優勢です
純粋に角を一枚頂けるのですから言うことが無いですよ(笑)


88手目39飛は若干緩いです
ここは28飛と王手をして、78金打に69銀と掛けるのが筋です
それか、28飛 78金打 68歩なんて手もあります(次に歩成から79銀の意味)
何れにしても、28飛が2筋の護りにも利いていて本譜より優っています


92手目64香は銀を守った意味でしょうが、これも緩いです
84銀は遊んでいる駒ですので、取らせている間に寄せましょう

98手目95銀も同様に緩いです


100手目67香成は、負ければ敗着でしたね
32銀成から頓死していますよ(笑)
本譜は103手目で23金でしたが、44桂で簡単詰みです



3: hossori (1268) ☗1☗2☗42020-08-02 04:15

hissori様、こんにちは。棋譜コメントありがとうございます!!端歩の件、再度ご指摘頂きお恥ずかしいです。簡単に突いてしまいました(笑)中盤のねじれ合いでの読みが乏しいようです。88手目はやはり28飛ですよね。秒読みで冷静な判断が出来てませんでした。速度計算全くでしたね。お恥ずかしいです(笑)まだまだ勝手読み、独善が多いです。読みを中心に鍛えます。ありがとうございました。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。