コメントを横に並べる
大会: なんでも研究会 第三期名龍戦予選
先手: Oshiruko78 (1934) ☗10☗11☗4Icon mail on
後手: Chouwa (1872) ☗8☗6☗5Icon mail on
対局開始日時: 2020-08-30 22:02:14 +0900

この棋譜へのコメント

1: Chouwa (1872) ☗8☗6☗52020-08-30 20:10

この対局は、結果的にはなんとかなりましたが、序中盤あたり、成功といえたのでしょうか?

Oshiruko78さんとの初対局です!

このような形の左美濃に石田流は有力だったのでしょうか?
僕も今まで先手の形を対四間飛車で指したことはそこそこあります。
多分ですけど、77じゃなくて66に角を上がるんですよね。(のちの73桂が先手にならないため)
振り飛車側も角のラインで攻めることになって、難しいと思います。ただ、がっちり組めれば、作戦勝ちになりますよね。

本譜の35歩に、やりづらいですけど16歩でしたかね。今度は15角が消えるので。
と、なると、普通の居飛車対石田流って感じになりそうですね。
それをどう見るかは個人でわかれると思います。
後手から打開しなければ、がっちり組まれそうですし。右側で相当ポイントをあげないと、堅さで押し切られてしまいますね。

本譜の進行は、果たして振り飛車成功と言っていいのかは微妙ですね。
このあとも疑問手たくさん出ていると思いますし。二枚飛車で攻められていたときはもうドキドキでした(笑)。
ちなみに、96手目、88銀で詰んでいましたね......

2: Oshiruko78 (1934) ☗10☗11☗42020-08-30 22:51

こんにちは〜
昨日は対局ありがとうございました!

これからバイトがあるので、帰宅したらソフトも使って検証してみますね。

3: Chouwa (1872) ☗8☗6☗52020-08-31 00:20

了解で~す。
23:00からバイトってすごいですね(笑)。

4: hissori (2300) 2020-08-31 03:26

これは振り飛車がそこそこ旨く序盤を指しているよ
石田流にもすんなり組めるし(57銀+一手で引き角が見込める形の場合は、石田流にすんなり組めない場合もある)、へらべったい美濃囲いから飛車が捌けたしで、申し分のない序盤

32手目36歩からの仕掛けも機敏だし、言うことが無いよ


44手目29竜は疑問手
3筋に利きが無くなったので、34歩が生じている
同銀 41飛成の展開は、かなり損をしていると言える

なので、44手目は一回45歩と打つところ
16飛と回らせて、49角から飛車を取る手の方が分かりやすい


46手目54銀は少し弱気
ここは強く45歩がありそう
以下、43香成 46歩 52成香 同金は、次に47歩成~49飛もあり後手が優位を拡大している


48手目45桂は若干疑問
すんなり飛車を成らせる必要はない
ここは一回は32歩と打っておくところ


72手目は71玉としたい
馬も引けるし、51に駒を打てばいくらでも受けの利く形だから
本譜は52歩と垂らされて若干形勢のよりが戻った


81手目41飛成が一手パスで敗着
ここは62竜 同香 71金で難しい形勢
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。