コメントを横に並べる
大会: なんでも研究会 第三期名龍戦予選
先手: ZXCVB69 (2156) ☗12☗10☗3Icon mail on
後手: Chouwa (1872) ☗8☗6☗5Icon mail on
対局開始日時: 2020-09-01 07:22:26 +0900

この棋譜へのコメント

1: Chouwa (1872) ☗8☗6☗52020-09-02 01:13

この対局は、序盤は明らかにこちらがダメで、中盤の入り口でZXCVB69さんがミスをして、中盤でまたこちらがミスをして負けたという感じです。

ZXCVB69さんとの初対局です!
最近五段になられて、お強いことは存じ上げておりました(笑)。

30手目、63金は失敗。ここでは54歩と突くべきですかね?
32手目は35歩にせよ42飛にせよ、44取り込まれてから45歩でダメです。
なので37手目の見落としでこちらに分がある戦いになりました。

銀はもっと早めにとるべき、これが勝敗を左右したといっても過言ではないです。
具体的には46手目で56銀と取るべき。これならこちらがやれていました。
本譜は43歩成からの筋を見落として、先手の圧勝でしたね。

棋力や戦型がどうとかいう問題よりもなによりもまず、見落としに気を付けるべきでした。

対局、ありがとうございました!

2: hissori (2300) 2020-09-02 07:31

32手目35歩に、44歩 同銀 45歩でダメ?(笑)
そんなの誰が決めたんだよ(笑)

37手目45歩 36歩 44歩 37歩成 43歩成 88角成 同玉 84桂(このタイミングで桂打ちが入るのが後手の主張) 77銀(85銀は35飛で後手良し) 28と 32と 95歩くらいで、難しいよ
確かに先に54歩と備えれば別の展開になるし、42飛の展開も悪くないけど、この形の先手は56の銀に働きが無いので駒得があまり活きない
なので、銀桂交換で互角に捌いても、76の傷があるし歩切れだしで良い勝負なんだよね

きっと君は駒損だから悪いで読みを打ち切っているのだろうけど、今ちゃんと局面を見なおせばそんな簡単な局面では無いことは分かるはずだよ


42手目22歩は……
正解でも指したくないね(笑)

中田功先生は言っていたよ
「三間飛車党は、24歩の突き捨ても手抜く手から読みたい」
ってね
それを、21の桂がすでに跳ねているのに、わざわざ飛車成りごときを防ぐためだけに歩を受けるのはやってられないよ(笑)

具体的には、42飛か56銀以外は読みたくないね
42飛は、43歩と叩かせてから62飛の意味
56銀は、同歩なら84桂
21飛成なら42飛 43歩 62飛で振り飛車が捌けていて満足


46手目36歩で、確かに56銀の方が良さそうだよ
だけど、36歩が敗着って訳では無いよ

50手目43同飛で、62飛ならどうするの?
難しいけど、私は後手を持ちたいけど?(笑)

つまりさあ……
君は相手の五段って肩書にビビッてるんでしょう?(笑)
それじゃあ手も伸びないし、難しい変化も見落とすよ


相手が強くなれば、容易に自分が良い局面なんて来ないよ
でもね、気持ちがついて来なければ、チャンスも見落としてしまうんだよ

まあ、学校が始まって、今までみたいに将棋に時間がとれないってことはあると思う
だけど、だからこそ目の前の局面を一生懸命考えないとね
ただ何となく指しているだけだと、少なくとも格上には入らないよ

3: ZXCVB69 (2156) ☗12☗10☗32020-09-02 08:15

対局ありがとうございました。

ZXCVB69さんとの初対局です!
最近五段になられて、お強いことは存じ上げておりました(笑)。
そんなことはないですよ~~

確かに45歩で先手良しと思っていましたが84桂が入ってしまうのならまだまだこれからですね、、局後の感想戦でもその筋は検討されましたが先手良しということで終わっていました(-"-;A ...アセアセ

まあ37歩なりとなった局面では一回26飛と浮いてこれからの勝負ですね

Chouwaさん
hissoriさん
ありがとうございました。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。