コメントを横に並べる
大会: 9月王決定戦 予選!
先手: kitakaze100 (2030) ☗3☗4☗7Icon mail on
後手: sou0425 (2067) ☗5☗4☗8Icon mail off
対局開始日時: 2020-09-30 17:23:37 +0900

この棋譜へのコメント

1: kitakaze100 (2030) ☗3☗4☗72020-09-30 08:47

46手目24角と出られて飛車逃げてられないと、44歩45桂54歩と攻め続けましたが、53手目54歩に一度銀を逃げられていたらどうだったか。
42銀と絡んで、52歩と飛車の横利きを止めた局面では穴熊に相当に喰らいつけている感じが。

2: hissori (2300) 2020-09-30 14:34

まず、46手目24角が疑問手ではないかと……?
ここはとにかく76歩でしょう
ほぼ66角の一手に、54歩で後手が良さそうです
以下、44歩は55歩 43歩成 同銀
44銀は同金 同歩 55銀 75角 46歩 48金 44角ですね


ですが、47手目44歩がどうでしょう?
ここは66飛と逃げられるのでね(66飛も54歩で簡単ではありませんが)

……と言うのも、本譜は48手目で53金と逃げてくれましたが、ここで76歩がありそうなんですよね
以下、43歩成 同金で後手が指せそうです


48手目53金も疑問手で、ここは66飛でハッキリ先手良し
続く49手目45桂も悪手で、ご指摘通り54手目で42銀と逃げられて優勢
本譜77歩成も難しいですが後手が良いです
以下、53歩成 68と(本譜68角成より優ります。後の変化でも分かるように、馬を作るよりもと金が近寄って来た方が価値が高いのです) 43歩成 31金 42銀 46歩 同銀(他にも応手はありますが、先手が32金と持ち駒を使いきった瞬間に後手のラッシュが入るので、何れの変化も後手が指せそうです) 48歩 31銀成 同銀 48金直 66角 57歩 88飛 42金 58と 同金 同飛成 49金 46角 同金 37銀 同玉 25桂 26玉 49竜で、後手の勝ちです
まあ、これは変化の一例ですが、45桂が悪手で形勢を損ねていることは間違いなさそうです


60手目79飛が敗着です
本譜の57桂では間に合いません

ですのでここは48歩と直接迫る感じでしょうか
以下、同金引は、24桂 37銀 47歩 同金 69飛 48金引 67角のように先手先手で攻められる後手が良さそうです

60手目79飛以下は先手が勝っていそうですね


それにしても、この形はお互いに相手玉に迫る感じなので、読みがいのある終盤になりますね(笑)
仕掛け周辺の数手が形勢を大きく左右するようです

3: kitakaze100 (2030) ☗3☗4☗72020-09-30 21:48

コメントありがとうございます。

>ですが、47手目44歩がどうでしょう?
ここは66飛と逃げられるのでね(66飛も54歩で簡単ではありませんが)

攻める手しかみえていませんでしたが、以降も含めて66飛があるのですね。それだけ76歩が成立していた、ということで…。







この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。