コメントを横に並べる
先手: saber2016 (1287) Icon mail off
後手: hossori (1127) ☗1☗3☗9Icon mail on
対局開始日時: 2020-10-12 22:14:05 +0900

この棋譜へのコメント

1: hossori (1127) ☗1☗3☗92020-10-12 13:58

24手目から37銀速攻で仕掛けました。この戦法は再現性が高く気に入ってるのですがいつも28手目の局面で75銀か72飛かで迷います。36手目は76飛の方が良かった気がします。ノータイム指しの悪いクセが出ました。終盤は秒読みではまとめることが出来ませんでした。筋の悪い手が多いので改善していきたいと思います。

2: hissori (2300) 2020-10-12 21:10

うーん……、と
まず重大なお知らせを一つしますか

24手目75歩ですが……
これは疑問手です(笑)
理由は、本譜のように進められて後手が歩を回収出来ないから困っているのでね
なので、いつも迷ってる28手目はすでに不利です
この後、86から銀交換が成立しても、後手の模様が悪いです

なので、75歩では64銀が正解です
これなら次の75歩 同歩には、同銀と取れますのでね


37手目58金、38手目35歩は、力のこもった応酬ですね
58金は65角を避けて落ち着いた一手
対して35歩もこの際の最善でしょう

ただ、35同歩 36歩 45桂 37歩成が悪い構想で後手が良くなりました
ここは単に45桂くらいで、以下、36歩 同銀 37角 33桂成 同桂 46角成 47銀打とかなり妥協しても先手有利です

または、35同歩 36歩 同銀 54角 96角 84飛 45銀と強く受けて先手が優勢です

本譜は41手目45桂が疑問手で、37歩成と成った局面は後手が有利になっています


46手目15角は、疑問手です
こうやって飛車に触っておくと良くなる場合も結構ありますが、この場合は先手の飛車がすでに窮屈でそれほど働きの無い駒になっていますので(すぐに厳しい攻めを見せていないですし、26にいるので受けにも利いていないです)、これに働きかけるのは効率が良くありません

ここは平凡な47とが決め手と言って良いくらいの好手です
同金には76桂が猛烈に厳しく、以下、77玉は59角、79玉は87飛成
よって58玉くらいですが、38銀が厳しく後手勝勢です


56手目25飛は悪手です
ここは85桂と平凡に逃げるのが味が良く、先手の77からの脱出ルートを塞いでいます
次に76桂~48とで後手が勝ちです

本譜58手目29飛成の局面は、34桂に41玉とするしかなく(本譜31玉は22銀でも42銀でも詰み)逆転しています


70手目25竜では24竜です
本譜はまだ詰んでいます


紆余曲折の末辿り着いた76手目34竜で後手が勝ちになりました
それまではずっと詰みがありますので、並べていて冷や冷やしましたよ(笑)


角換りの終盤は、お互いの玉が薄いので常に相手玉へアプローチすることを考える必要があります
本局は77の逃走ルートが局面のカギでしたので、これをいかに封じるかが大事でしたね
47とからの手順は結構参考になると思いますので、並べて味わってみて下さい

3: hissori (2300) 2020-10-12 21:14

×ここは単に45桂くらいで、以下、36歩 同銀 37角 33桂成 同桂 46角成 47銀打とかなり妥協しても先手有利です

〇ここは単に45桂くらいで、以下、36歩 同銀 37角 33桂成 同桂 29飛 46角成 47銀打とかなり妥協しても先手有利です

すいません、29飛が抜けていました
訂正しておきます

4: hossori (1127) ☗1☗3☗92020-10-13 14:10

hissori様、棋譜コメントありがとうございます。

なんと!!通りで角換わりの勝率が低い訳ですね(笑)

だって本には75歩~って書いてるんですもの(笑)

お陰様で心の靄が晴れました(笑)

今後角換わりの勝率は騰がるでしょう!!

終盤の逃げ道封鎖は頭にあったのですがタイミングを逃してしまい迷宮入りしてしまいました。

46手目15角が疑問手の解説ありがとうございます。

しかしながら本音を申しますとまだまだ角換わりの苦手意識はかなり高いです。試行錯誤して自分にあった勝ちパターンを確立したいとは思っているのですがまだまだ道は険しいです。
早く何か得意戦法を見つけれるように頑張ります。
この棋譜にコメントするにはログインして下さい

このページは81道場のデータ管理・閲覧用の「Webシステム」です。対局用アプリはサイトのトップページ(https://81dojo.com/jp)の「道場入口」より起動して下さい。